人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.17

美術館、博物館でしか買えないお宝グッズ15選

 ここ数年、ミュージアムグッズがスタイリッシュに進化。入館料を払わずともショップ内に入れる施設も増えている。そこで、国内外の美術館を巡るアートプロデューサー・橋本誠さんにお話を伺った。

「建築空間・デザイン性に特徴ある美術館が増えました。また、群馬県の『アーツ前橋』のように、周辺地域での活動やワークショップに力を入れているところも多く、アートに親しむ機会も増。建築・デザインを生かしたものや美術館の名作を使用したグッズは見かけると思わず手に取ってしまいます。ここでは作品だけでなく、そのエッセンスを持ち帰れる、そんな美術館・博物館のオリジナルグッズをピックアップしました」

【01】「青森県立美術館」の空間は縄文と現代アートが融合!

『あおもり犬 貯金箱』

『あおもり犬 貯金箱』4500円
※通販不可

縄文集落跡・三内丸山遺跡の発掘現場から着想の建物は、建築家・青木淳氏が設計。「観光地としても人気です。青森県出身のアーティスト・奈良美智さんの大きな犬の彫刻作品は必見。貯金箱も人気です」
(C)Yoshitomo Nara

【02】国宝88件を収蔵!「東京国立博物館」で本物を

ドレミはにわ ばんそうこう

(左)ドレミはにわ 1000円 (右)はにわばんそうこう 399円

1872年設立の最古の博物館。全6館の展示館があり日本や東洋の美術、法隆寺献納宝物などを展示。「教科書でよく見る、『埴輪挂甲の武人』、尾形光琳の『八橋蒔絵螺鈿硯箱』ほか名品がズラリ」。
※展示替あり

【03】美術界のトレンドの発生源東京の「国立新美術館」

SFTオリジナルバンダナ01 SFTオリジナルバンダナ02

SFTオリジナルバンダナ
Bob Foundation 各1200円

ミュシャ展など入場待ち行列が話題になる美術館は彫刻家・ジャコメッティ展を開催中。「世界中のアーティストのグッズが揃うミュージアムショップは六本木の街をデザインしたバンダナがおすすめ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ