人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.12

今夜、ペルセウス座流星群が現われる!気になる天気は?

ウェザーニューズは、しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群とならぶ三大流星群のひとつである「ペルセウス座流星群」の観測を楽しむために、見頃となる8月12日夜~13日明け方の全国の天気傾向を発表した。

それによると、12日夜~13日明け方は、北日本はチャンスありのエリアが多いが、北海道の道東を中心に前線や湿った風の影響で、雲が多くなりそう。東日本や西日本、沖縄は、太平洋側ほど高気圧に覆われて観測のチャンスがあるが、その他は暖かく湿った空気が流れ込む影響で、雨雲が発生して流星観測は難しくなりそうだ。
※本予報は4日時点のものです。台風5号の進路によって当日の天気が変化し、チャンスありエリアがもっと増える可能性があります。

太平洋側ほど晴れて、観測のチャンス!

ペルセウス座流星群

今年の出現ピークは13日4時頃と予想されており、12日夜~13日明け方が観測に最も適した時間となる。放射点があるペルセウス座は、21時頃から高くなり始め、深夜には空高くに昇る。流星群はペルセウス座の周辺のみに出現するわけではなく、放射点を中心に四方八方に流れるため、夜空のどこにでも現れるため、周囲が開け、街灯が少ない場所での観測がおすすめ。今年は月明かりが妨げになるので、月明かりを直接視界に入れないよう、なるべく視野を広く取ることが観測の〝コツ〟になる。

12日24時の星空(東京)

ペルセウス座流星群

ウェザーニューズの『流星キャッチャー』は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサービス。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空 Ch.」から登録できる。「ペルセウス座流星群」の流星特別番組の時間帯(12日21~24時)は、ウェザーニューズのスタッフが全国6か所の流星中継をモニタリングし、流星が確認されると同時に動画を編集。登録者のスマホにプッシュ通知で送信される。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ