小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫にお風呂って必要なの?

2017.08.07

■連載/ペットゥモロー通信

ほとんどの猫は水が嫌いです。毛並みがいつもに比べて油っぽいなと感じたり、室内飼いの猫が外に出てしまって、お風呂に入れようとしたら激しく抵抗された経験はありませんか。そもそも猫にお風呂は必要なのか考えてみました。

88f22ff7f95e2e667e8906f483ee0f93_s

猫の飼い主同士で必ずと言っていいほど話題にのぼるのが「猫のシャワー&お風呂」。そもそも、何で話題になるかといえば、お風呂に入れようとして、散々抵抗されたことがあるから。とはいえ、中にはお風呂が大好きな猫もいるようですが。

リビアヤマネコを起源に持つ猫は砂漠地帯の生き物なので、元々、水浴びをする習性がないため今も水に濡れるのが嫌いという説が有力です。また、猫の毛は犬に比べて密度が高くふわふわしていて油分も少ないため、水に濡れてしまうと乾くのに時間がかかるというのも猫が水を嫌がる理由の一つだそう。

猫は自分で毛づくろいをするので、基本的にはシャワーは必要ないと言われています。季節の変わり目など、毛並みが少し油っぽいなと感じたときは、拭くシャンプーシートなどでやさしく拭いてあげるのもおすすめ。

どうしてもシャワーやお風呂に入れたい場合は、人間用シャンプーはPHが異なり皮膚や被毛に負担をかける原因になるので、必ず猫用のものを用意しましょう。

水を極度に怖がる猫を無理やりシャワーしようとすると、そのあとのコミュニケーションにも問題が生じる場合もあります。最近では動物病院やペットサロンで猫のシャンプーができるところも増えてきているので、プロに任せるのもひとつの手です。

文/佐藤玲美

構成/ペットゥモロー編集部

 


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。