小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

80~90年代に一世を風靡した、あの「L.A. Gear」が復活する!?

2017.07.07

●高額な契約金が裏目に?赤字転落から倒産へ…

あのブランドは今:西海岸生まれの「L.A. Gear」が復活を遂げる日は近い!?
L.A. Gear 公式Instagramより

 ところがこうした積極展開が裏目に出たのか、「L.A. Gear」は1991年、大幅な赤字を計上します。翌年にはグリーンバーグをはじめ経営陣も入れ替え。著名人との契約もほとんどが数年で終了となってしまいました。

華々しく立ち上げたマイケル・ジャクソンとのコラボもセールス的には不発でした。1993年には「MJが契約どおり新アルバムをリリースしなかった」として、法廷闘争にまで発展しています。

1994年、「L.A. Gear」は競技用シューズから完全に撤退。1992年のバルセロナ五輪「ドリームチーム」に選ばれ「カタパルト」を着用したカール・マローンとの契約もほどなく終了しました。そしてついに1998年、「L.A. Gear」は倒産に至ります。

●ライフスタイルブランドとして再出発、復刻モデルも話題に!

21世紀に入り、「L.A. Gear」は新しい経営体制のもと再出発を図っています。2003年にはかつてマローンが履いていた「カタパルト」をリローンチし、NBA選手との契約も再開しますが、この路線は失敗。現在ではラッパーのタイガとクリエイティブブランドアドバイザー契約を締結し、カジュアルスニーカー市場に注力しています。日本では販売されていませんが、「KAJ」などの歴史的モデルも続々と復刻中です。

あのブランドは今:西海岸生まれの「L.A. Gear」が復活を遂げる日は近い!?
L.A. Gear 公式Instagramより

昨年には、かかとに埋め込まれたLEDが着地するたびに光り輝く、という謎のギミックを持った「L.A. Light」(オリジナルは1992年発売!)の復刻も、一部スニーカーマニアの間で話題になりました。

あのブランドは今:西海岸生まれの「L.A. Gear」が復活を遂げる日は近い!?
L.A. Gear 公式Instagramより

余談ですが、もともと「L.A. Gear」を立ち上げたグリーンバーグも新たな挑戦を続けています。1992年、「L.A. Gear」のCEOを辞職した直後に彼が設立したのが「Skechers」です。このダイナミックさが、アメリカらしいですね。

@DIME世代のみなさん、80~90年代に憧れたあの「L.A Gear」が生まれ変わろうとしています。今ならまだ履いている人も少ないから、狙い目ですよ!ウケ狙いで!

文/DJGB

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。