人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.09

カセットテープ人気が呼び起こすラジカセ需要

◎カセットテープ人気が呼び起こすハードの需要

 現在のラジカセ回帰のきっかけとなったのが、アメリカで盛り上がるカセットカルチャーの復権。それを受けて、東京・中目黒にあるミュージックテープ専門店「ワルツ」にも、カセットの黄金期を知らない10代、20代が多く訪れる。角田太郎さんは、

「若い世代はカセットをアートのひとつとしてとらえています。よく〝カセットは音が悪い〟といわれますが、全盛期のハイエンドモデルでミュージックテープを再生すると、パンチの効いたサウンドに感動しますよ。デジタルに慣れた耳にはやさしい音として伝わるようです。彼らにとってカセットは懐かしいものではなく、現在進行形のメディアと感じていると思います」

 ただ、カセットの需要にハードの性能が追いつかない。現行品は高齢者向けが大半で、80年代のように痛快なサウンドを聴かせるモデルは少ない。この現状に一石を投じたのが松崎順一さんらが開発したラジカセ『MY WAY』。ラジカセ回帰とリンクして、大手メーカーの本格ラジカセの復活にも期待しよう。

【人気をモノ語る5つの理由】

[1]専門店が登場。セレクトショップも注目するプロダクトに!

日本初のミュージックテープ専門店「waltz」(ワルツ)のオープンにより、デジタル音楽しか知らない世代にも、カセットテープやラジカセの魅力が広まりつつある。セレクトショップ「ビームス ジャパン」でもラジカセを販売し、注目されている。

約5000本のカセットテープを在庫
約5000本のカセットテープを在庫。レコード、VHS、国内外の雑誌、レストアした往年のヴィンテージラジカセも販売する。

角田太郎さん
waltz オーナー 角田太郎さん

CD/レコードショップ WAVEのバイヤー、アマゾンジャパンを経て、2015年8月にオープン。

walts
〈DATA〉waltz
住所/東京都目黒区中目黒4-15-5 営業時間/13:00〜20:00 定休日/月曜

[2]カセットで新譜をリリースするアーティストも!

パッケージがおしゃれなミュージックテープで、でんぱ組.incやユニコーンなどのメジャー系から、インディーズまで、様々なアーティストが新譜を発売。カセットならではの温かみのある音でもリスナーを魅了する。

でんぱ組.inc

でんぱ組.inc『最Ψ最好調!』1204円

ユニコーン

ユニコーン『エコー』787円

ようやくカセットテープカルチャー人気が芽吹いた日本
ようやくカセットテープカルチャー人気が芽吹いた日本だが、欧米ではビジュアルもかわいい商品がすでに数多く登場。ディスプレイ用のアートとして買う人も少なくない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。