小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パソコンを手放す前チェック!データを完全に消去する方法

2017.04.17

●完全にデータを消去するコマンドも

さらに確実にデータを消去するには、Windowsの標準コマンド「cipher(サイファー)」を使う方法があります。データを完全に削除する「/w」オプションを実行すると、ディスク全体に「0」「1」「ランダムなデータ」を順に書き込みます。3重にデータが書き込まれるため、HDDの残留磁気を読み取る方法でもデータは復元できません。これは、アメリカの国防総省でも推奨されている手順です。

顧客情報などの漏洩が許されない法人の方などは、こちらの方法をオススメします。ただし、HDDなどの容量によっては、かなりの時間がかかります(1日以上かかることも…)。

注意点としては、正常に動作するHDDでなければ、このコマンドは使えないということです。もう一点はWindowsが入っているパーティションではこのコマンドは使えないということです。別のパーティションにデータが入っているのであれば問題はありませんが、もしWindowsが入っているパーティションをcipherによって消したいのであれば、別のPCにHDDを接続しコマンドを実行しないといけません。もし個人での対応が困難な場合は弊社にご相談いただいた方がいいかもしれません。

パソコンを手放す前に、データを完全に消去する方法

パソコンを手放す前に、データを完全に消去する方法

パソコンを手放す前に、データを完全に消去する方法

パソコンを手放す前に、データを完全に消去する方法

「cipher(サイファー)」の実行画面。データを消したいHDDをNTFSでフォーマットして、コマンドプロンプトを起動し、「cipher /w:●:」のコマンドを実行します(●はドライブ名)。

文/海老名 俊助
日本PCサービスが運営する「ドクター・ホームネット」 札幌店主任。起動復旧など主に得意としております! 起動しないPCやデータ復旧はおまかせください!!→ 0120-611049


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。