小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月曜日が憂鬱にならない方法をお坊さんに聞いてみた

2018.06.11

-なるほど、そうおっしゃいますか。でも、そうそう仕事は辞められないし、たぶん、どうしてもサボれない人が、月曜が嫌いなんですよ。

向井:でも、月曜が嫌だということは、嫌なことをして生きているわけですよね。それを例えば、家庭を守るためとか、責任があるからやめられないとか言うのは、自分に対する言い訳です。「仕事頑張ってる俺エライ」みたいな、カッコイイ自分演出です。それで嫌々月曜をスタートする必要はありません。嫌なことをやめて好きなことをやればいい。

-でも、嫌なことがあるのは仕方ないし、もしかしたら、月曜が嫌なことも必要かもしれないと思うんですよ。嫌な日があるから楽しい休日もあるわけだし、苦しい努力も、成長のために必要なのかもしれないと。月曜の憂鬱って、必要な部分もあるんですか?

向井:ないです。楽しい方がいいに決まってる。「刻苦光明必ず盛大なり」という言葉があって、苦しみの先には光があるという意味ですが、苦しくない方がいいです。『アリとキリギリス』のアリはいいですね。アリは、冬支度を一生懸命頑張りましたが、その冬支度を楽しんでやってたんでしょうね。たぶんキリギリスのことを、「アイツ、やばくね?(笑)」みたいな感じで小馬鹿にして、優越感に浸ってたと思う。そのくらいがいいのかもしれません。

-なるほど……。

向井:世の中は「諸行無常」です。現実は変わり続ける。悪いことが起こるのも当たり前だし、あきらめた方がいいです。逆に、悪いことも、ずっと続くわけじゃない。諸行無常な現実を普通だと思い、いかにそれに自分がありたい姿をすりあわせていくか。そうして、自分がありたい姿、つまり「主人公」になって生きるのです。

-わかりました。そのような仏教の考え方のように、人生を送っていけばいいんですね。

向井:まあ、それが一応の答えなんですが……、それって正直、難しいっすね。

-え?

向井:「諸行無常」とか「主人公」とか言われても、座禅をしろと言われても、どうしてもできないやつはどうすんだ、って思いません? 意識しろって言ったって、実際難しいでしょ。ちなみに、お坊さん業界は、逆に土日が忙しいんですが、人によっては重い仕事があると「土日やだな」って思ってますよ。

-そうなんですか!?

向井:僕も、仕事多い土日より、もちろん暇な平日の方が好きですよ。みんな平日仕事してるから、街が空いてて、映画とか空いてるときに見れて超ラッキーって思ってます。

-では……、結局、休み明けの憂鬱を無くす方法って、何なんでしょうか?

向井:うーん……、全然わかんないっすね~。ちょっと、検索してみます。

……。

向井:わかんないっすね……(笑)。

-わかんないんかい。

【今回の、月曜を楽しくするためのヒント】

・人生は諸行無常であり、一週間は「線」ではなく「面」であると捉える。
・とはいえ、嫌なものは嫌なんだから、しょうがない。

 

話し手/向井真人

1985年 東京生まれ。明治学院大学卒業。2010年 円覚寺専門道場から、深川 陽岳寺にうつる。同年、副住職となる。坐禅会やYOGA、ゲーム会などを開催する、ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」を主催。

文/高橋晋平


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。