人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性の3人に1人が掲げた新年度の目標は「○○の見直し」

2017.04.04

全回答者(1200名)に、2017年度(4月からの1年間)で行ないたいことを聞いたところ、「美容・ダイエット(体重を落とすなど)」46.2%が最多回答で、次いで、「健康維持・増進(運動を続けるなど)」44.3%、「趣味の充実(~~を見に行く、大会に出る、記録更新など)」42.2%が続いた。以降、くらしとお金に関連する目標として、「家計の見直し」32.8%、「新しい収入源を作る・増やす(副業など)」27.8%、「将来の生活設計(ライフプラン)の見直し」23.0%が上がっている。

働く女性のくらしとお金に関する調査

年齢別にみると、20代では、「美容・ダイエット」51.7%や「趣味の充実」52.3%、「結婚・婚活・恋活」35.0%、「キャリアアップ(出世・昇進・転職)」19.3%などの割合が高い。
さらに、「家計の見直し」に注目してみると、子どもがいる人は40.7%で、子どもがいない人(26.7%)よりも高く、特に、乳幼児・未就学児の子どもがいる人(56.5%)や小学生の子どもがいる人(48.5%)で高くなっている。また、「将来の生活設計の見直し」も、幼い子どもがいる人で高い傾向にある(乳幼児・未就学児31.9%、小学生30.9%)。

続いて、生活の余裕や貯蓄を増やすために行っていることを聞いたところ、「変動費を節約する(食費を減らす、娯楽を我慢するなど)」45.4%が最多回答となり、次いで、「家計簿をつける(お金の流れを把握する)」37.8%、「副業で収入を増やす」29.1%、「固定費を節約する(保険や電気料金プランの見直しなど)」22.5%となりました。「変動費を節約する」の実施率45.4%と比較すると、「家計簿をつける」の実施率37.8%や、「固定費を節約する」の実施率22.5%は低いことがわかる。
さらに、生活の余裕や貯蓄を増やすためにこれから(新しく・今以上に)取り組みたいことを聞いたところ、「副業で収入を増やす」36.6%や「固定費を節約する(保険や電気料金プランの見直しなど)」28.4%、「節税・税金対策をする」15.9%、「キャリアアップをはかる(資格の取得や高給職への転職など)」14.9%などは、実施率よりも高くなった。

働く女性のくらしとお金に関する調査

働く女性のくらしとお金に関する調査

■調査概要
調査対象/ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする全国の20代~50代の就業女性
調査期間/2017年2月15日~2月20日
調査方法/インターネット調査
調査地域/全国
有効回答数/1200件有効回答から、年齢(10歳区切り)が均等になるように抽出(内訳/20代、30代、40代、50代各300名)

文/編集部

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。