小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

覚えておきたい冬物コートのニオイの取り方

2018.04.09

■クリーニング店で「におい取り」ができない場合もある!?

そろそろにおってるかも?自宅で実践!冬物コートのにおい取り

 また、「冬が終わったらコートはクリーニングに出すので、におい取りは自分でしなくても大丈夫」と思ってしまいがちだが、メニューによってはにおいが取れにくいものもあるという。

「クリーニング店によって、におい取りはできる場合とできない場合があると思います。クリーニング店は、通常、ドライクリーニングで施します。ドライクリーニングは、衣類の型崩れのない洗浄になり、水分を使用しないので、においが取れにくいのが現状です。クリーニング店によって名称が異なりますが、“汗抜き”、“Wクリーニング”、“ウエットクリーニング”などの、洗浄に『水』を使用するメニューがあるのが一般的です。受付窓口に、においの懸念を相談し、水を使う洗浄メニューを問い合わせて依頼しましょう」

 あまりにもにおいが気になる場合は、自分でできる方法を試してみよう。自分で行うのが心配な場合には、クリーニング店に相談するのが良さそうだ。来季の冬は、無臭の状態でコートを羽織ることができるようにしよう。

梶原 将司さん

株式会社トゥトゥモロウ 品質管理責任者。クリーニング業18年。宅配クリーニング、トヨタ生産方式、大手大量生産の管理担当を経て現職。衣類のメンテナンス全般はもとより、品質管理から生産管理に至るまでの一貫した指導には定評がある。また、さらなる特殊技術開発のため、仮説と検証を繰り返している。バスフィッシングとナイキコレクションが息抜きとなっている。

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。