人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.28

デスクワークの人は要注意〝ヤセ二重アゴ〟になりやすい人の特徴

■連載/オンナは男のココが気になる!

痩せているのに、二重あご。あご下ぷっくり。

そういう人、男女問わず、増えています。太っているなら、有り余ったお肉がだぶついているからと理解できるものの、肉付きがいいわけではないのに、なぜ??納得いかない、この“ヤセ二重あご”。大きな原因は、やっぱりアレです。スマホです。今この記事を、まさにスマホでお読みいただいている方も多いかもしれませんね。

最近、いろんな肌老化の犯人をスマホにしがちな私ですが、実際、その影響は絶大なんです。何しろ、毎日朝晩、通勤中はずっとスマホ。情報サイトに、ゲームに、ショッピング。画面に向かって、顔はずーっと下向き状態です。こうしていると、顔を下に下げる、顔面にある最大の筋肉、「広頸筋」が鍛えられ、かつ、アゴをすっきり保つうえで重要な首にある筋肉、「胸鎖乳突筋」が衰えてしまうのです。

“ヤセ二重あご”が増えている。
グッと束でつかめる、この部分が胸鎖乳突筋。

筋肉というのは、伸びたり緩んだりという動きで鍛えられます。筋トレなど、まさにそうですね。胸鎖乳突筋も、顔が正面を向いているだけでも、顔を支えるためにちゃんと力が入り、活躍しています。これが、スマホ登場以来、緩みっぱなしの時間がずいぶん長くなってしまったのです。

デスクワークでPCに向かっている時間の長いお仕事の方は、さらに同じ状態が続きます。ヤセ二重あごは、接客業や営業職の人よりも、事務職の人に実際多いんですよ。しかも若年化が進んで、20代や10代にも増えてきています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ