人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

横浜・綱島にあるサウナーファーストな銭湯『F湯』

2017.02.20

『今明かされるちょい湿り気の知られざる秘密』

 そんな休憩室で休んでいた時、常連と思われる一人のお客さんがサウナ室へと入っていったかと思うと、すぐ出てきた。

「なんだろ?」

 とその行動をチラチラと隠れ見していると、その常連、水風呂に置いてあった汗流し用の手桶に水を組むと、サウナ室に入っていった。

 ストーブは石の積んであるタイプではないので、隠れロウリュもできないよな〜と思いつつ、サウナ室のドアがガラスで透けてたんで、さらに目を凝らして見ていると、手桶の水を手でチャボチャボとサウナ室の内壁にかけてんですよ、常連!!

 これか〜ちょっとした湿度の秘密は!! いや〜この銭湯のサウナ。箱といいますか施設自体もいいけれど、こういう常連さんのたゆまない日夜の努力によって、さらにいい施設になってるワケですよ。

 店と客が一体になってナイスサウナを作り上げる! これですよ。まぁ銭湯側としては、壁に水をチョロチョロとかけられるのはあんまりうれしくもないのかもしれないけど。

 そして、この銭湯のうれしいトコはそれだけにとどまらないのだった!

 脱衣所に、喫煙室という扉があるので……まぁこの銭湯は色々と扉がアルワケなんだけど、その扉の奥の喫煙室が10畳くらいはある広さでして、テレビとソファーが置かれ、マンガが数百冊と並んでる!!

 それ見た瞬間、普段は銭湯サウナだと、すぐに外に酒飲みに行っちゃうんで、脱衣所に置いてある自販機のアルコールには目もくれないんだけど、おもわず買っちゃったよ缶チューハイ。たしか190円でしたよ。

 それを片手にパンツとTシャツ一丁で、そこのソファーに座り、

「もうたまらん!!」

 と、この銭湯のスゴサを回想しだしちゃったもん。

 なおかつサウナーにはあんまり関係ないかもしれないけど、この銭湯はラジウム鉱泉の湯船もある。そして、サウナに入る追加料金がわずか100円!!

 神奈川県なんで銭湯の入浴料金は日本一高い“大人/470円”ではありますが、それにワンコインプラスで味わえるサウナーファースト空間!! まだまだ隠れた強者サウナは山のようにあるな…。

これがサウナーファースト銭湯!!綱島『F湯』

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。