人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.09

海外で電車やバス車内での通話を禁じている国が少ない理由

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

電車やバス内の通話禁止に緩和の余地はないのだろうか?

 先日、路線バスに乗っていたら、ひとりのご老人が大きな声で独唱していた。うるさいなぁと思いながら乗っていると、電話がかかってきた。仕事の電話だったので、仕方なく小声で対応していたのだが、運転席の真後ろの席だったこともあり、車内アナウンスで注意されてしまった。何だろう、この釈然としない感じは。基本的に神経質な運転手さんだったらしく、乗車時にもたもたした客には、「小銭を用意してから乗ってください」と文句を言っていたが、世知辛いですなぁ。

 なんて書くと、「ルールを無視して何を偉そうに!」と、指摘する正義感の高いネットの民も多そうだ。下手すると炎上案件だが、今回はあえてこの問題について考えてみる。車内で電話には出ないのがルールではあるが、実質的にはほとんど迷惑になっていないと思うからだ。そもそも車内の迷惑行為は、ほかにもたくさんある。

・大きな声で会話する(オバチャンに多い)
・臭いのする食べ物を食べる
・咳をしまくる(インフルエンザの季節は恐い)
・臭いのきつい放屁
・いろんな体臭

 携帯電話に対して全国の鉄道・バスがすぐに使用禁止をルール化したのは、新しいツールだったこともあるだろう。普及する前は、奇異の目で見る人が多かった。新しいモノはとかく叩かれがち。オバチャンのおしゃべりは、いわば既得権益だからOKなのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。