小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

すっぴん、自虐、意味深ツイートで周囲を振り回す「トランプ女子」の対処法

2017.01.28

【フェミニズム】

やたら、男女平等や女性蔑視云々についてつぶやくオンナもワラワラと居りますね。そんなに敏感になってどうした、という勢いで言葉を連立させているものですから、圧倒といいますか怖いといいますか。敵にしたくないのは確かであります。勝てる気がしませんよ、「じゃあ◯◯でも同じ事言えるのか」なんてお門違いの例をぶち込まれて屁理屈こねられたら。

さて。それでもってこの手のツイート。何故だか妙に拡散されるのですね。不可思議。どうも突然大金持ちになり、調子付いて品のない金使いをする成金と同じニオイを感じるのは、筆者だけでしょうか。

まとめ:Twitterは飾りばかり豪華なただのスポンジケーキ

すっぴんをさらす、自虐、意味深ツイートで周囲を振り回す“トランプ女子”の対処法

とくに女性の場合は、いかに表面を盛るか、取り繕って発信するかが、結局のところ根本なのですね。何処で誰が、自分のツイートを見ているか解らない不安感も多少はあるでしょうが、ならば素晴らしい物事を並べて、自分家の庭を青くしようじゃないか、との開き直りが勝るのです。TwitterだけでなくSNS全般に言えるでしょう。

昔の同級生、赤の他人、現在の同期。それ等よりも上に行きたい。それが原動力になっていたりする人も少なく無いはずであります。筆者も同じく思う事、ありますよ。写真も話も盛りませんが。

常に他人の芝を気にして、張り合うように人工芝を敷き詰めていると、気が付ける人は少ないのかもしれませんね。

ところで。ツイートから、相手の心理を読み解くなんて試みは止めましょう。不特定多数に向けた“何か”に、本心など微塵も含みませんから。意味深ツイートだとしても、蓋を開けたらしょーもない小ちゃい事だったりするのです。

さて、長らく綴って参りました。真剣に眺めるのではなく、見栄や虚勢、画像加工に虚言など、表面の飾りを楽しむ程度の心持ちで、女性のTwitterをスクロールするのが丁度良いよ、という結論で終わりに致しましょう。

文/松永舞香

過疎ってる松永のTwitter はこちら

■連載/ゆとりのトリセツ


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。