人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トイレの後の砂かけ、犬と猫は目的が違うって知ってた?

2017.01.24

■連載/ペットゥモロー通信

犬と猫では砂かけの理由もちがいます

10-12

犬がトイレの後、その上に足で砂をかけることがあります。その砂のかけ方は適当で、全くフンにかかっていないこともしばしば。反対に、猫はトイレをした後丁寧に砂をかけて隠します。

この違いには面白い理由があります。

体に汗腺を持たない犬ですが、唯一足の裏には自分の匂いを分泌する汗腺に似た組織があります。そこから汗のような分泌物が出るため、砂に自分の匂いをこすりつけ、縄張りを主張していると言われています。

一方、猫は、外敵から身を守るため、自分の存在を隠そうと砂をかけるのです。また、排泄物の匂いで自分の居場所がばれて狩りに支障が出ないようにという説もあります。同じような行動でも犬と猫では全く別の意味を持っていることが面白いですよね。

不思議だった愛犬の行動も、意味が分かると見方が変わってきます。愛犬が砂かけを失敗しても、温かい目で見守ってあげてくださいね。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。