人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.10

Bluetoothスピーカーでヤバい音声が流れる悲劇を回避する方法

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

マルチペアリングの罠!「Bluetoothスピーカーでアダルト音声が流れる」大惨事を回避しよう

繰り返される悲劇

 教師が学校の教室で、誤ってアダルト動画を流してしまう。ときおり、しかし何度も繰り返される不祥事だが、スマホでその手の動画を見ている男性であれば、「ほんとバカだなぁ」と笑ってばかりはいられないかもしれない。

 というのも、Bluetoothで接続されるワイヤレスのイヤホン・ヘッドホン、スピーカーが普及しており、この手の事故は簡単に起こりうるからだ。それに気づいたのは、つい先日。仕事をしながらスマホで音楽を聴いていたところ(ケーブル接続のイヤホンを使用)、突然音がしなくなった。プレイヤーは再生状態にある。一時停止にして再度再生するも、音は鳴らない。iPhoneが軽くフリーズ状態にあるのかなと、たいして気にしなかったのだが、実は別の部屋にあるBluetoothスピーカーにペアリングされていたのだった。家人がスピーカーの電源を入れ、スピーカーから意図しない音楽が流れたため、後で教えてくれたのだが、これ見ていたのがアダルト動画だったりすると大惨事になりかねない。

原因は「マルチペアリング」機能

 原因は、Bluetoothスピーカーの「マルチペアリング」機能にある。これは、複数のデバイス(スマホやPCなど)とのペアリング情報を保存できる機能で、接続するデバイスを複数持っているなら便利。ただ、電源を入れると、基本的に最後に接続されていたデバイスが優先的につながるようになっている。

 つまり、リビングのスピーカーで音楽を楽しんでいた次の日に、同じスマホでムフフ動画を再生しているとき、家族がスピーカーの電源を入れると、自動でペアリングが行なわれ、音声がそちらに流れてしまうのだ。恐いですねー。これを回避するには、スマホのBluetoothをオフにするか、設定で接続を解除しておく必要がある。

 イヤホン端子が廃止された『iPhone 7』の影響で、今後さらにBluetoothイヤホン・ヘッドホンが普及するだろうから、この手の事故はこれから増えるはず。妻子持ちのお父さん、血気盛んな10代男子などは特に注意されたし。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。