人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.22

『マルちゃん激めんワンタンメン』VS『大吉焼豚入りしょうゆ』北海道限定ローカルカップ麺対決

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回は北海道レポート第2弾。北海道のローカル商品というと、ご当地の人気ラーメン店を再現した味噌ラーメンというのが定番だが、それ以外にも全国区メーカーが北海道向け商品を多数出しているのをご存知だろうか。

それが東洋水産の『マルちゃん激めんワンタンメン』とエースコックの『大吉焼豚入りしょうゆ』だ。それと今回は取り上げないが、日清食品の『どん兵衛だしカレーうどん北海道限定』も現地で購入してきた。

大手メーカーが作る北海道向けローカルカップ麺対決

「激めん」と「大吉」はほぼ同時期に登場し、元々は東京でもCMを打っている全国商品だったのだが、だんだん見かけなくなってもう消えてしまったものかと思っていたら、しっかりと生き残っていたのだった。

◆東洋水産「マルちゃん激めんワンタンメン」

大手メーカーが作る北海道向けローカルカップ麺対決

東洋水産のサイトでは一応東日本の各地で売られていることになってはいるのだが、主に北海道中心に販売されていて、パッケージにはこう書かれている。

「北海道工場からお届けします」

北海道でシェアが高い東洋水産ならではのアピールだ。

1978年に登場し、DJミッチーが「激れ!激るんだ!」と叫ぶCMで一世を風靡した商品。アラフィフ以下の人には「ミッチー」といえば及川光博なのが常識だが、この商品発売当時にミッチーといえば大御所歌手三橋美智也のことだ。もっと年上の人だと正田美智子様を思い浮かべるかもしれないが。

三橋美智也といえば民謡風演歌歌手としてすでに地位を確立した人であったが、この少し前にラジオDJミッチーとして突如若者の間で再ブレークしたため、若者をメインターゲットとした激めんのCMに起用されたのだ。

大手メーカーが作る北海道向けローカルカップ麺対決

具入りワンタンが定着したのもこの商品がきっかけだ。それ以前はエースコックのワンタンメンに見るように、具なしが当たり前であった。

大手メーカーが作る北海道向けローカルカップ麺対決

フタを開いてみると、中には粉末スープ・メンマの小袋と、麺・具入りワンタン・なるとが入っている。

大手メーカーが作る北海道向けローカルカップ麺対決

粉末スープで作るつゆは、ポークの旨みがメインで香辛料が効いた王道系醤油味。長円形断面でよくちぢれた中くらいの太さの平打ち麺は、軽やかでサックリとした食感。かやくは薄皮でホロリとした食感の具入りワンタンが4つ、きちんとなるとの味がするなるとが2枚、ねぎ、さらに生パックで強い噛みごたえのあるメンマも入っている。かやくを全部並べると麺が隠れてしまうくらいの量がある。お得感が高い一品だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ