人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小さいのにこの存在感!ルノー『トゥインゴ』が醸し出すオーラの正体

2016.09.28

 もうひとつ、『トゥインゴ』の評価が高くなる理由はデザインにある。愛くるしい外観をしているのだけれども、僕のようなオヤジが乗ってもイタくないのがうれしい。

「自分が乗ってカッコよく見えるデザインを目指した」(デザインディレクターのローレンス・ヴァンデンアッカー氏)

コスパ抜群!ルノーの新型『トゥインゴ』が醸し出すオーラの正体

 まぁ、彼は長身でいつもダークスーツにカッコよくスニーカーを合わせているほどのオシャレさんだから、何に乗ってもサマになるのだけれども『トゥインゴ』は特別によく似合っていることは間違いない。

 189万円という、同カテゴリーの日本車とガチで比較対象となる価格以上の内容を備えていて、コスパも超優秀。たった10万円高の電動キャンバストップ付きが開放感抜群でおすすめだ。試乗車を返却する頃には、自分で乗るとしたらボディーとインテリアは何色を選ぼうかと真剣に考えてしまった。

コスパ抜群!ルノーの新型『トゥインゴ』が醸し出すオーラの正体 コスパ抜群!ルノーの新型『トゥインゴ』が醸し出すオーラの正体

コスパ抜群!ルノーの新型『トゥインゴ』が醸し出すオーラの正体 

■関連情報
http://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

文/金子浩久

モータリングライター。1961年東京生まれ。新車試乗にモーターショー、クルマ紀行にと地球狭しと駆け巡っている。取材モットーは“説明よりも解釈を”。最新刊に『ユーラシア横断1万5000キロ』。

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。