小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

台北の夜市で人気の“カエルの卵”入りスイーツの正体

2016.09.23

 翌日、夜市へ行ったとき、彼女たちはまた、カエルの卵のミルクティーを飲もうというのだ。今回は、きっぱり断らずにはいられなかった。

「もうこれ以上は食べられないよ!」(他に食べるものがなくて、またカエルの卵を食べようというのか? というニュアンスで…)

 私の真剣な顔つきに、完全に笑い崩れる二人。そして言われたのはこんな一言だった。

「あれ本物じゃないよ!」

 あれれ? そうだったのだ。あの黒い固まりはタピオカで作られたでんぷんの固まりだったのだ。韓国では“タピオカティー”がまだ流行していなかった頃だった。台湾では、このタピオカの固まりを面白半分で『カエルの卵』と呼ぶそうだ。語感も悪いのに、なぜそのように呼んでいるのだろう?

Taipei, Taiwan

カエルの卵、吸入事件
Illustration (C)Hosang You

[旅の達人情報]

 南アメリカが原産地のカサバ(Cassava)。その根っこから得たでんぷんを3~5mmの固まりに作ったのが、あのタピオカのパール(Tapioka Pearl)だ。そしてそれを入れたミルクティーが1980年代に台湾で登場した飲み物、タピオカティーだ。

 一方、イギリスの著名な生物学者である、リチャード・ド―キンス(Richard Dawkins)は、“何にでも常に疑問を持つ習慣”を強調した。これは必ずしも特定な分野だけに適用される言葉ではないだろう。

取材・文/劉昊相(YOU HOSANG)

韓国出身。見知らぬ場所や文化を楽しむ、生まれついての旅行家。イギリス在住時に様々なプロジェクトを経験、Panasonicなど多国的企業での海外業務経験を持ち、英語、日本語、韓国語に通じる。旅行 コミュニティー「Club Terranova」を運営。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。