人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

それだけはやめて!女子がゲンナリするオトコのベッドマナー

2016.09.10

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

それだけはやめて!女子がゲンナリするオトコのベッドマナー

 男女の仲が親密になれば、一夜を共にすることもあるでしょう。お互いに愛情があれば、テクニックとか特別な場所でそういうことにならなくても幸せな気持ちで満たされるものです。体を許すくらい好きになった男性には、行為の最中でもその後でも、紳士的で素敵な存在でいてほしいと思うのが女の本音です。しかし、中には心を許した瞬間とんでもない一面を見せる殿方もいるようです。皆さんにとって、これって普通ですか? それともありえない話ですか?

■最中は100%女に集中せよ!

 そもそも、男性が思うくらい女性は「テクニック」というものに重点を置いていません。それよりも優しいハグや、親密な雰囲気とか、その場の空気を楽しむのが女性というもの。それを知らないのか、中にはとんでもないマナー違反男性がいるものです。

「昔、トレーダーの男性と付き合っていたときのことです。彼は仕事柄、デート中も食事中も、スマホで為替や経済情報を逐一、追いかけている人でした。それは仕事だし仕方ないかなと思っていたのですが……なんと、夜にベッドでそういうことが始まっても、枕元にスマホを置いて、随時情報をウォッチしているんです! さすがに信じられなくて『私といたいのか、スマホを見るのか、どっちかにしてよ!』ってブチ切れました。その時はスマホを置いてくれたけど、その後、すぐに別れました」(31歳・外資系勤務)

「常に、テレビがついていないと不安というタイプの男性と付き合ったことがあります。家でデートしている時、テレビがついているのはいいのですが、コトが始まってもテレビがつけっ放しなんで。ダメじゃないけど、雰囲気が悪いし、やっぱり気になりますよね。最初に彼とそういうコトになった時、テレビで流れていた「実写版あんみつ姫」の映像は今も脳裏に焼きついてます(笑)」(29歳・経理)

 女性は男性よりも雰囲気重視の生き物である。これがわからないと、デートは最高に演出しても、最後の最後にしくじることになりそうです。ひとまず、テレビは消したほうがよさそうですね。

それだけはやめて!女子がゲンナリするオトコのベッドマナー

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。