人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

英会話の極意とは?カシオ×DIME『EX-word RISE』で学ぶ英会話スキルアップ講座レポ(1)【PR】

2016.06.30PR

■英会話は、学ぶんじゃなくて“覚える”もの
「なぜ、英会話ができなかったと思う?」。大西先生の第一声は、こうだった。

「中・高・大学の10年間勉強したけれど、皆さんがやっていたのは“日本語訳”だけ。話す訓練をしていなければできるはずがないんです」。そういった後、“Yes,he did,unfortunately. ”という例文を3人に読ませた。

カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは?

「イエス ヒー ディドゥ 」と律儀に発音した岡田さんに向かい、大西先生は「違う、違う」と手を振った。「え?」という顔をする岡田さんに「英文と実際の発音は違うんだよ」と大西先生。

カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは?
上のように、“on it”を「オニット」と発音するなど、ネイティブの発音が記されている

するとクリス先生が、『EX-word RISE』を取り出して、リアルな発音を覚えるのに便利な“リスニング”のコンテンツを示した。「これにはNHKラジオの『ラジオ英会話』が収録されているのですが、実践的な発音を耳で聞いて覚えられるから実に役立ちますよ」

カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは? カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは?
NHKラジオ講座の音声とテキストを6講座×各1年分収録しており、実践的な発音が覚えられる。1回約15分の講座なので、スキマ時間に学習できるのが魅力だ。

カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは? カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは?

大西先生らの言葉を聞いた白神さんは、発音の仕方について熱心にメモを取り始めた。すると、大西先生「ペンを置いてください!」と制止。「書いて覚えるのは受験英語。英会話は、学ぶんじゃなくて“覚える”もの。そのためには、耳に入れたら、とにかく口に出す。口に覚えさせるのです」。学校でならってきた勉強法を否定され、不安になる3人。しかし、大西先生は畳み掛けるように、その理由を説明した。

「とにかく口に出して使いまくるのが、英会話上達の近道。この『EX-word RISE』の“ボキャブラリー”のコンテンツには、英単語や英文の意味だけでなく、ネイティブの発音を耳で覚えられる「キクタン」シリーズが収録されています。これを体に叩き込むように覚えさせるのです」

カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは? カシオ×DIME 英会話スキルアップ講座レポ(1)『EX-word RISE』で学ぶ英会話の極意とは?
音楽に合わせて英単語と訳が読み上げ、発音と意味を学べる「キクタン」シリーズは、英単語約1万2400語※収録。
※各コンテンツに収録されている語数の合計。単語の重複を含む

「いちいち頭の中で日本語に変換し、英作文していたら、会話が成り立つはずがない。シーンに合った英文をどれだけ頭の中に入れるか……それが重要。この『EX-word RISE』には、さまざまなシーンの英文が、それもネイティブの発音で収録されている。それらを全部、頭に入れれば無敵ですよ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。