人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.17

部屋に置いておくだけで抗菌消臭作用がある観葉植物「レモンマートル」とは?

■連載/メンズビューティー通信

こんにちは、カフェやレストランの植栽をしている木村俊介と申します。植栽と言うとあまり身近ではないですが、ようは観葉植物のことです。これから、家に置いておくだけで、空気を浄化してくれたり、消臭効果があったり、部屋の雰囲気をよくしたりと、何かと男性の役に立つ観葉植物を紹介していきますね。

最近、女性が男性の部屋に遊びに行って、観葉植物があると好印象をもつという記事をよく目にします。植物の管理は簡単に言うと、日に当てて風通しの良い所に置いて水をあげるだけかもしれませんが、ひとつの事をちゃんと定期的にしっかり世話をしている様子が女性には好印象に見えるようです。それに、自宅に緑があるだけで心が安らぎますので、忙しい人にほど観葉植物を置いて欲しいですね。今回は女性からの人気も高いコチラをご紹介します!

レモンマートル
フトモモ科 バクホウシア属
学名 Backhousia・citriodora〈バクホウシア・シトリアドラ〉
原産地 オーストラリア〈主にオーストラリア クイーンズ州の亜熱帯に自生〉

image1

レモンよりレモンの香りする植物!?

レモンマートルには、シトラールという柑橘系芳香成分が含まれているのですが、本家レモンでさえ3~10%の含有量なのに、レモンマートルは90~98%も含まれているんですね。つまり、レモンよりレモンの香りがする植物なわけです。また葉からは、アロマテラピーなどに使用される貴重なエッセンシャルオイルがとれることでも知られています。

レモンマートルの効果効能

レモンマートルはレモンユーカリやレモングラスよりレモンの香りが強く、見た目も清潔感がありインテリアとして室内、室外どちらに置いても良い感じに合わせられます。レモンマートルには、抗菌作用、消臭作用があり、トイレなどに置くとその効果を十二分に発揮してくれます。またリラックス効果もあるので寝室やリビングに置くのもいいでしょう。

image2

これから観葉植物を育てようと思っている方には、レモンマートルは育て方も比較的簡単であまり流通していないので、あえて選んでいる感も出せるためオススメです。複数の植物を管理するのはとても大変ですが、ひとつだけでしたら集中的に世話が出来ますし、大切に綺麗に管理していれば植物も生き物なのでちゃんと応えてくれます、新芽が出たり、花が咲いたり何らかの変化を見せてくれますよ。レモンマートルは、4〜5月に白くて綿のような花を咲かせます。今から、花が咲くのを楽しみに育てるのもいいでしょう。

育て方はとっても簡単!

レモンマートルの耐寒温度は大体5度位なので、室内に置いて育てるのが安全です。室外に置いて霜にあたってしまうとすぐに傷んでしまうのでこれだけは注意して下さい。冬は水を控えて下さい。成長が遅くなる時期なので土が完全に乾いて2日位置いてから水をあげましょう。春から秋にかけては基本的に室外の日当たりが良い所に置くといいでしょう。

室内では日当たりの良い窓際に置いてください。暑さにはとても強く気温40度近くまで耐えられる植物です、水は土が乾いたら鉢底から水が出るまであげて下さい。鉢底に穴が開いていない鉢に植えている場合は鉢に水が溜まっていないのを確認しましょう。根が腐ってしまいレモンマートルが傷んでしまいます。よく色々な所で肥料をあげて下さいと書いてあるのを見ますが、基本的にはいらないと思います。もちろん成長を早めたいなどの理由があれば肥料を適量あげても良いのですが、その植物の特性や症状に合わせたものを使用しないと肥料焼けなどを起こしてしまうので注意しましょう。

文/木村俊介

記事提供/メンズビューティー http://beauty-men.jp/

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ