小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バランス駆動のヘッドフォンアンプが5500円!オーディオ誌『DigiFi』の付録がスゴいことになっている

2016.06.06

■研究結果

「DigiFi」No.22付録ヘッドホンアンプは、付録とは思えない音質のバランス駆動ヘッドフォンアンプである。特にバランスに関してはメーカー品でも、首をかしげるような製品があるのにもかかわらず、5500円という値段でキッチリ結果を出している。ケースなど余分なものを省いた結果だが、Olasonicの功績も大きいと思う。ケースがなくても問題ないがシールドがないと思うと精神衛生上良くない。さらにこのヘッドホンアンプはXLRプラグの抜き差しがかなり固い。思わず「ロック機能付きなのに解除ノブがないのはなぜ」と問い合わせてしまうほどプラグを挿したら抜きにくいのだが、使っているうちにほどよい固さになるとのこと。これが裸の基板を持って抜き差しすると端子にダメージを与えそうなのでケースに入れることをオススメする。

あと気になることは、ケースに入れた場合、ボリュームがあるのがヘッドフォン出力側ではなく、入力端子と電源端子側ということだ。私のオススメはRCAライン入力にプリアンプの出力を入れて、ボリュームはプリ側で操作する方法だ。これならヘッドフォン端子をフロントに向けて置けるし、音質的にも有利である。1万円以下で購入できるケースは『NM-5』がある。アルミ製でデザインも渋いが、拡張基板と接続できなくなるのが惜しい。
付録ヘッドホンアンプ+バランス用オペアンプ+ケースでも約1万6000円とハイコスパ。本当のところ音のどうなのと思われる方は、6月10日〜12日まで神田でハイレゾパークと銘打った試聴体験イベントがおこなわれるので訪れてみてはいかがだろう。

5500円でバランス駆動のヘッドフォンアンプを手に入れる!DiFai No.22特別付録がスゴイことになっていた

以前の「DigiFi」の付録であるDDコンバーターとUSB/DACに接続するとDAC一体型ヘッドフォンアンプにもなる。これが全部入るケースも発売されている

●DigiFiヘッドフォンアンプはバランス駆動の音がいい
●DigiFiヘッドフォンアンプは拡張基板とペアで使いたい
●DigiFiヘッドフォンアンプはケースが高価である
●DigiFiヘッドフォンアンプではオペアンプにこだわれ!

文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。