人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.25

太っているのに、なぜかモテる男性の特徴

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

「デブだからオレはモテないんだ!」

という男性の発言を耳にすることがあります。もちろん、太っていることがマイナスに働くことはあるのかもしれません。しかし、女性より男性のほうが、こと“重量”の問題に関していえば、損をすることは少ないように感じます。もちろん、巨漢と称されるまでの重量オーバーとなると厳しいかもしれませんが、「デブ」「ぽっちゃり」の境目くらいにいる男性は、いくらでもモテるようになることは可能だと思います。では、そのモテを左右する要素は何なのか、考えてみたいと思います。

■デブだけど清潔感がある

 デブに限らず、男がモテるためには、とにもかくにも“清潔感”が必要です。よく「デブは汗かきだから、清潔感が……」と言われがちですが、そんなことはありません。例えば、筆者が目にした“デブモテ男子”の話です。

 彼は、超汗っかきでした。ところが汗をかいているはずなのに、なぜかいつも清潔感があるのです。不思議に思って観察していると、暑い季節は毎日、会社に着くなり肌着を交換していました。場合によっては、外回りから帰ってきてからも肌着を交換していたのです。本人にとっても不快だから……という理由からでしょうが、汗対策をバッチリしている彼は、とても清潔感にあふれていましたし、人望も、女性からもモテる男性でした。

■ジャストサイズの洋服を着ている

「デブはオシャレができない」

その言い分もわかります。ちなみに、女性も長身で足の大きい人の場合、オシャレが激しく制限されます。かくいう筆者も、身長167.7cm、足25.5cmで、かなり苦労しています。しかし、そんなことはわかっていても、“モテデブ男子”はそれなりの解決策を見つけているようです。ずばり、ジャストサイズの洋服を着ているのです。

 太っている男性にありがちなのが「太っているから、とりあえずデカい洋服を着る」というチョイス。しかたない部分はありますが、やはりデブだろうが、スリムだろうが、だぼだぼの洋服を着ている人は、好印象を与えにくいように思います。どんなに自分の肉と体形が暴れようとも、思い切ってジャストサイズの洋服を探して着る。それだけで、きちんと感が増すような気がします。

太っているのに、なぜかモテる男性の特徴

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。