人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.26

大ヒットぬりえ『きいちのぬりえ』にみる昭和の懐かしいペットたち

■連載/ペットゥモロー通信

ぬりえ作家、蔦谷喜一(つたや・きいち)さんも大の犬好き、猫好きでした

駄菓子屋時代のぬりえ_画像

昭和20~30年代に、少女たちが夢中になった「きいちのぬりえ」をご存じですか?

当時、子どもたちが学校帰りに集う駄菓子屋で、ボールやなわとびなどの玩具にまじり、袋の中に入って売られていました。B5サイズよりひとまわり小さなサイズで、ざら紙に印刷されたぬりえが8~12枚入って1セット。

ぬりえサンプル_ぬりえで遊びましょう_160315

昭和23年頃で一袋5円。これに少女たちが夢中になり、月に平均して100万セット、多い時は160万セットもバカ売れしたのです。

人気の理由は、なんといっても蔦谷喜一(つたや・きいち)さんが描いた少女の愛らしさ、群を抜いたファッションセンスの良さにありました。

ぬりえサンプル_レコード1色_150316

カールをきかせたおしゃれなヘアスタイル、ファッション雑誌から抜け出たような装い・・・・そこには、少女たちが「こうなりたい!」「こんな暮らしをおくりたい!」といった願望が、すべて込められていたのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ