小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高い操作性を実現する新技術「動的感度」って何?Razerからeスポーツ向けのワイヤレスマウス「DeathAdder V3 HyperSpeed」が登場

2024.07.09

Razerは、eスポーツ向けのワイヤレスマウス「Razer DeathAdder V3 HyperSpeed」を、2024年7月12日より、国内正規流通代理店MSYを通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップなどで販売開始する。希望小売価格は17,280円。

手の動きの速度とカーブプロファイルに基づいてDPI設定を自動的に調整する「動的感度(Dynamic Sensitivity)」を新搭載!

「Razer DeathAdder V3 HyperSpeed」は、高い操作性を実現する軽量エルゴノミックデザインのワイヤレスeスポーツマウス。世界中で2,000万台以上販売された「DeathAdderシリーズ」の最新モデルで、プロ向けのeスポーツマウスをコミュニティに提供することを目指し、マウスの握り方や形状、サイズについて、再度検討を行ない、設計したとのことで、「Razer DeathAdder V3 Pro」より一回り小さいサイズとなり、重量も約55gと「Razer DeathAdder V3 Pro」から12%以上の軽量化を達成。さらに、表面には、汗ばむ場面でも、しっかりとしたグリップ感を実現する滑らかなコーティングを施し、長時間におよぶプレイ中でも最適な快適性とコントロールを可能にする。

性能面でも、Razerのゲーミングマウスとして初めて「動的感度(Dynamic Sensitivity)」を搭載し、DPI出力とマウス入力をプレイスタイルに合わせて最適化することが可能に。通常、ゲーマーはひとつのDPI設定を使用するが、動的感度(Dynamic Sensitivity)により、手の動きの速度とカーブプロファイルに基づいてDPI設定を自動的に調整することができる。

もちろん、独自のワイヤレス技術「Razer HyperSpeed Wireless」に対応しており、競技シーンに欠かせない低遅延の安定したワイヤレス接続が可能。さらに、別売りの「Razer HyperPolling Wireless Dongle」と一緒に使用することで、最大8,000Hzのワイヤレスポーリングレートにも対応する。

このほか、ワイヤレスドングルが本体底面に収納可能なデザインとなっているのも特徴で、これにより、ワイヤレスドングルの紛失を防ぐことが可能だ。

主な仕様は、センサーがRazer Focus X 26Kオプティカルセンサーで、最大感度が26,000DPI、最大速度が500IPS、最大加速度が40G。スイッチタイプは第3世代オプティカルマウススイッチで、耐クリック回数は9,000万回。バッテリー持続時間は1,000Hzで最大100時間、8,000Hzで最大20時間。外形寸法は約122.2×61.4×41.3mm、重量は約55g(ケーブル、ドングルを除く)。Razer HyperSpeed Wireless USB Dongle + USB ドングル用アダプター、USB Type A – USB Type C ケーブルが付属する。

製品情報
https://www.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-v3-hyperspeed

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。