小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

余裕がない人の特徴と性格が悪くなる理由

2024.07.01

日常生活のなかで「余裕がない」という状況を誰しも一度は経験したことがあるのではないだろうか。しかし、具体的にどのような状態を「余裕がない」というのだろうか。

そこで本記事では、余裕がない様子やその特徴、余裕がなくなる原因をわかりやすく紹介する。また、最後に紹介する余裕がないときの対処法もこの機会に押さえておこう。

余裕がない様子とは

まず、余裕がない様子とはどういった状態を指すのか見ていこう。

■些細なことでイライラしている

気持ちに余裕がないと、頭に血が上りやすくなり些細なことにもイライラしてしまう傾向にある。例えば、スケジュールが詰まっていて心に余裕がないと、大したことのない問題や軽微なミスを見る目が厳しくなり周りの人に八つ当たりをすることがある。また、プライベートでもパートナーや友人、家族にイライラしたり、優しくできなかったりするのは余裕がない様子と言えるだろう。

■周りが見えていない

周りが見えなくなるのも、余裕がない様子の一つだ。時間にも心にも余裕がないと、今取り組んでいる物事や接している人物にしか対応できなくなり、周囲からのアドバイスや注意はなかなか耳に入りづらい。

また、余裕があるときはポジティブに考えられることも、気持ちに余裕がない場合はネガティブにとらえてしまい、冷静に考えられず誤った判断を下すこともある。そのため、余裕がないときほど自分を客観的に見直すようにするなど、意識的に注意が必要だ。

余裕がない人の特徴

次に、心に余裕がない人の特徴を紹介する。自分に思い当たることがないか、ぜひチェックしてほしい。

1. 柔軟性に欠ける

心に余裕がない人の特徴として、柔軟性に欠けていることが挙げられる。ルーティンではない業務やトラブルが急きょ発生した場合、余裕がないといつもと異なる状況に戸惑ってスムーズに対応できない。余裕がないときに焦りやすいと自覚がある人は、問題発生時でも一呼吸置いて取り組むことを心がけよう。

2. 他人に攻撃的

他人に攻撃的なのも、時間や心に余裕がない人の特徴。特に気の置けない間柄の仲間や家族には怒りをぶつけてしまいがちだ。例えば、部下を叱る際に厳しい口調で注意したり、少しでも自分の意見が通らないとイライラした態度で周りに接したりするケースがある。また、店員に対して理不尽なことを言う場合もある。

3. 何事もネガティブにとらえる

何事もネガティブにとらえるのも、気持ちに余裕がない人の特徴だ。「仕事がうまく進むのか心配」「失敗するかもしれない」といったマイナスな感情を抱くと、焦りが生じてさらに余裕がなくなってしまう。物事をネガティブに考えやすいタイプの人は、「もうダメかもしれない」と落ち込むのではなく、心に余裕が出るように自分の成功体験を思い出すなどポジティブに考えて行動しよう。

4. 判断力がない

余裕がない人は、判断力がないのも特徴だ。気持ちにも時間にも余裕がない場合、頭の中が整理しづらく、判断を下したり優先順位をつけたりするのが難しい状況にある。スケジュールや気持ちに余裕があるときにあらかじめ物事を整理し、いつまでに何を行うのかを決めておくと、多少余裕がなくなっても判断力の低下をカバーできるだろう。

余裕がない原因

ここでは、余裕がなくなる原因を解説する。自分に余裕がないと感じた際に当てはまる原因がないか確認できるよう、把握しておこう。

1. 予定が詰まっている

余裕がない原因の一つは、仕事やプライベートの予定が詰まっていることだ。やらなければならないことが多かったりスケジューリングの要領が悪い場合、予定が詰まりやすい。また、体と心の疲労がたまり、さらに業務効率が悪くなることがある。やるべきことの整理や、ゆとりを持ったスケジューリングを心がけよう。

2. 自信がない

自信がないと不安や焦りで脳内が埋め尽くされ、心に余裕がなくなってしまう。例えば、「あの人と比べて自分には才能がない」「どうしてこんなに仕事ができないんだろう」などの気持ちが強いと、劣等感を抱いて気持ちに余裕のない行動をとってしまいがちだ。知識や経験、成功体験の少なさは自信のなさにつながることがある。自信をつけられるよう何事にもチャレンジすることを心がけよう。

3. 周りの人に振り回されている

余裕がなくなる原因には、人間関係に振り回されていることも挙げられる。パートナーや友人との関係でトラブルが生じたり他人を優先したりすると、自分の時間や気持ちに余裕がなくなり毎日の家事や業務がスムーズに進まないケースがある。人間関係で悩んでいて心の中が落ち着かない場合は、支援してもらえるよう信頼できる仲間や家族にだけでも自分の事情を話しておくのがおすすめだ。

余裕がないときの対処法

最後に、自分に余裕がないときの対処法を紹介する。ぜひ役立ててほしい。

1. 優先順位をつけて行動する

余裕がないときほど、やみくもに物事に取り組むのではなく優先順位をつけて行動しよう。やるべきことが多いと、心も時間も余裕がなくなりがちだ。まずはタスクをリストアップし、完了させる期限を設定しよう。期限を設定したら、日ごとにどの事柄をどういった順序で行うべきかスケジューリングし、順番に着手すると良いだろう。

2. 完璧主義をやめる

完璧主義をやめるのも、余裕がないときの対処法としておすすめだ。完璧主義だと「家事や仕事をすべて完璧にこなさなければならない」と気負いして、気持ちや時間に余裕がなくなることがある。完璧主義の自覚があり余裕がない場合は、すべてをパーフェクトにこなすのではなく周りに頼って適度に力を抜くことも意識しよう。

3. 気分転換する

余裕がなくてイライラしたりネガティブな思考になったりする場合は、思い切って気分転換の時間を作ろう。短い時間でも構わないので、仕事の合間にティータイムを設けたり、お菓子を食べたりするのも効果的だ。また、趣味のために時間を確保するのも大切だ。気分転換できることが思い浮かばない場合は、規則正しくご飯を食べて充分な睡眠をとるだけでもリフレッシュできる。気分転換することで、余裕のある自分を取り戻そう。

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。