小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

つかみ持ちに特化したEndgame Gearの小型ゲーミングマウス「OP1」に3種類の有線モデルが登場

2024.07.06

アーキサイトは、ドイツのゲーミングデバイスブランド「Endgame Gear」の小型ゲーミングマウス「OP1シリーズ」から、有線マウス「OP1」「OP1 RGB」「OP1 8K」を発売した。いずれも価格はオープン。カラーはブラックとホワイトの2色で展開する。

側面はフラットな形状だから、指の場所が固定されず自由な持ち方が可能!

「OP1シリーズ」は、Endgame Gearが展開する「XM1/XM2シリーズ」よりも一回り小さいサイズ感のゲーミングマウス。「Xシリーズ」のシェイプの理念を取り入れつつ、つかみ持ちに特化した新しいデザインを採用している点が特徴で、側面は逆ハの字ではなくフラットな形状なので、指の場所が固定されず自由な持ち方が可能だ。

そんな「OP1シリーズ」シリーズからは、ワイヤレスモデル「OP1we」が既に発売されているが、今回はそれに続く製品として、3種類の有線モデルが登場。「OP1」がノーマルモデル、「OP1 RGB」がRGBライティング機能を搭載したRGBモデル、「OP1 8K」が最大8,000Hzの超高速ポーリングレートに対応した8Kモデルとなる(「OP1」と「OP1 RGB」の最大ポートリングレートは1,000Hz)。

↑「OP1」

↑「OP1 RGB」

↑「OP1 8K」

3製品ともに、メインボタンには、Endgame GearとKailh社が共同開発した、短く、はっきりとしたクリック感が魅力のメカニカルスイッチ「Kailh GX」を搭載。また、センサーには、「PixArt PAW3395センサー」を採用し、最大解像度は26,000DPI、最大トラッキング速度は650IPS、最大加速度は50Gに対応する。

↑Kailh社と共同開発したメカニカルスイッチ「Kailh GX」を搭載

さらに、使用するマウスパッドや好みの滑りに合わせて柔軟に選べるよう、ハイブリッドなスケートデザインを採用。デフォルトでは、面積・重量・滑走性のバランスが取れた小スケートを装着し、柔らかいマウスパッド用に大スケートも付属。スケート用の溝は幅広く取ってあるため、ドットタイプなどのスケートも貼る場所を自由に決められる。

↑ハイブリッド・スケート・デザインを採用

このほか、メインスイッチを簡単に変更できるスクリューデザインを採用しているのも特徴で、これにより、はんだ付けの必要なく、プラスネジを外して、スイッチを引き抜くだけで入れ替えることができる。

↑メインスイッチをカスタム可能

いずれも本体サイズは約118.2×60.5×37.2mm。重量は「OP1」と「OP1 8K」が約50.5g、「OP1 RGB」が約51.5g。付属品は「OP1」が大スケート+センサー用スケート、マニュアルで、「OP1 RGB」と「OP1 8K」が大スケート+センサー用スケート、マウスグリップ(左右両サイド用のみ)、プラスドライバー、マニュアル。

関連情報
https://archisite.co.jp/products/endgame-gear/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。