小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LINE Payのサービスが終了したらチャージした残高はどうなる?

2024.06.21

日本のキャッシュレス決済業界に衝撃が走った。LINE Payのサービス終了の発表である。

巨大サービスの終焉。それは我々の生活を良い意味でも悪い意味でも変えるターニングポイントである。しかし、どのみちこれだけの巨大サービスを突然終了するわけにはいかない。各機能を段階的に終わらせ、極力混乱のないように収束させるのだ。

チャージ、送金、各種連携等、これらの終了スケジュールを以下にまとめ、「サービス完全終了にどう備えるか」を考察していきたい。

今年11月に新規アカウント開設終了

LINE Payのサービス完全終了の日時は、2025年4月30日である。

その前段階として、まず2024年7月下旬に特典クーポンサービスが打ち切られる予定だ。その後、同年9月上旬に残高送付・送金サービスが、11月下旬にLINE Payの新規アカウント開設が終了する。

言い換えれば、今年11月下旬にはサービス完全終了までの下準備が整うということだ。ここからは残存会員のみに向けたサービス展開となる。

新規アカウント開設終了と同時期に、LINE Payアプリのサービスが幕を閉じる。年が明けた2025年1月下旬には、Visa LINEプリペイドカードのサービスが終わる。全世界のVisaの加盟店で利用できるこのバーチャルプリペイドカードだが、それを日常的な決済手段にしている人は要チェックである。

残高チャージは来年3月に終了

次の波が訪れるのは、2025年3月下旬である。LINE Payの残高チャージが、ここでできなくなるのだ。

これは銀行毎に若干の対応の差はあるが、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ファミリーマートマルチコピー機残高チャージは来年3月下旬での終了が決まっている。

そして2025年4月をもってコード支払い、オンライン支払い、LINE Pay請求書支払い等の各種支払いサービスが終了。チャージ&ペイ、履歴閲覧機能、出金サービス、銀行振り込みサービス、家計簿アプリ連携も同じ時期に打ち切られる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。