小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

セルフタイマーを搭載!富士フイルムがチェキの最新モデル「instax WIDE 400」を発売

2024.06.21

富士フイルムは、インスタントフォトシステム「instax“チェキ”」から、アナログインスタントカメラの新製品「instax WIDE 400」を2024年7月19日に発売する。価格はオープン。

↑「instax WIDE 400」

セルフタイマーでの撮影時に便利なアクセサリーも同梱

「instax WIDE 400」は、2014年発売の「instax WIDE 300」の後継モデル。カードサイズのミニフォーマットフィルムの2倍の大きさとなる「ワイドフォーマットフィルム」に対応するアナログインスタントカメラ。「ワイドフォーマットフィルム」は、撮影範囲が広く、複数人でのグループショットや風景の撮影に最適。被写体だけでなく背景まで広く撮影することで、その場の雰囲気を写し出すことができるため、国や世代を超えて多くの人に愛用されている。

↑ワイドフォーマットフィルムの作例1

↑ワイドフォーマットフィルムの作例2

また、レンズを回して電源を入れ、カメラを構えてシャッターボタンを押すだけの簡単な操作で撮影を楽しめるのも嬉しいポイント。レンズを回して電源を入れた後、さらに同じ方向に回すと遠景モードに切り替わり、3m以上離れた遠景もくっきり撮影することが可能なほか、同梱の接写レンズを取り付けることで被写体に40cmまで近づいて接写することもできる。

さらに、アナログ感を楽しめるレバー操作のセルフタイマーを搭載しているのも特徴で、レバーを回すとLEが順番に点灯し、最大10秒のセルフタイマーを設定することが可能。しかも、同梱の「カメラ角度調整アクセサリー」を使用することで、三脚がなくてもカメラを置いて手軽にセルフタイマーでの撮影を楽しむことができる。

↑レバー操作のセルフタイマーを搭載

↑カメラ角度調整アクセサリーを同梱

外形寸法はW162×H98×D123mm。重量は616g(電池、ストラップ、フィルム、接写レンズ含まず)。使用フィルムは「富士フイルム インスタントカラーフィルム instax WIDE」。電源は単3形アルカリ電池(LR6)1.5V×4本で、撮影可能枚数は約10パック(同社試験条件による)。

なお、「instax WIDE 400」の本体カラーに合わせたカメラケースも同時発売。価格はオープンだ。

↑「instax WIDE 400」用カメラケース

製品情報
https://instax.jp/wide400/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。