小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昔は人には言えない行為だった!?ムダ毛処理に対する意識はどう変わったのか?

2024.06.23

 1998年の夏はキャミソール+ナマ足というスタイルが爆発的に流行。腕や足をがっつり出すためにはムダ毛処理が欠かせないとして、女性だけではなく男性50人にもムダ毛処理についてアンケートを実施していた。当時は〝フェミ男〟と呼ばれる中性的男性も注目されており、男性がムダ毛を気にする風潮もある程度はあったのだ。

 だが結果を見ると、男性でムダ毛処理をしている人はごく少数。「処理経験あり」と「現在もしている」の回答方法を見ると、当時は医療脱毛という選択肢も一般的ではなかったのだ。

 そして現在。男性の約7割はヒゲを気にしており、VIO脱毛にも興味津々。逆に26年前に関心が高かったワキ毛や胸毛といった部位は、それほど関心が高くはない。実は現在の脱毛はヒゲ剃りによる肌への負担の軽減や、VIO脱毛によってニオイや蒸れを防ぐといったメリットが強調される傾向にある。現代の男性にとって脱毛はオシャレよりも、実用性が重要なのだ。

あなたはムダ毛の処理をしたことがありますか?
また、それは現在も継続していますか?

あなたはムダ毛の処理をしたことがありますか?

26年前の男性は美意識の過渡期!?

『DIME』1998年6月4日号『DIME』1998年6月4日号
掲載号の本文には「男性専用の除毛商品は全然見当たらなかった」との記載も。現在はドラッグストアに行けばVIO対応の脱毛クリームの購入可能だ。

自分のムダ毛で気になるところはどこですか?(複数回答可)

2022 メンズエミナル発表(ゼネラルリサーチ調査)

自分のムダ毛で気になるところはどこですか?ヒゲ脱毛はヒゲ剃りによる肌トラブルを防ぐだけではなく、ヒゲ剃りの時間も短縮できるとして、近年ニーズが増加中。逆に腕の毛を気にする人は少数。

取材・文/高山 惠

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。