小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デザイン一新!AQUOSブランドを再定義するハイエンドスマホ「AQUOS R9」、大画面6.6インチの「AQUOS wish4」が登場

2024.06.19

シャープは、自社ハイエンドスマホの最新モデル「AQUOS R9」、エントリークラスの「AQUOS wish4」を発表。発売は7月中旬、7月上旬以降を予定しており、ドコモ、ソフトバンク(ワイモバイル)、SIMフリーモデルの展開が予告されています。

2製品は、価格帯こそ異なるものの、成熟してきたスマホ市場でユーザーが気にしていることや、感じていることを追求したデバイス。シャープ通信事業本部 本部長の小林繁氏は、「近年の経済環境も考えた、英知の結集」と、自信を伺わせています。

シャープ通信事業本部 本部長 小林繁氏

共通のデザインで日本ならではの良さをアピール

AQUOS R9、AQUOS wish4の両端末でまず注目したいのが、刷新されたデザインです。新たに背面左上に、緩やかな曲線デザインのカメラユニットを搭載しています。ハイエンドモデルとエントリーモデルで、共通のコンセプトが採用され、「これが今年のAQUOS」と感じさせるデザインです。

AQUOS R9

AQUOS wish4

デザインは、デザイナーの三宅一成氏が担当。従来はシャープのデザイナーが担当してきましたが、AQUOSブランドを再定義する中で、外の風を入れ、新しい価値を形にするために協力してもらったそうです。

ジャパンモダンで、遊び心のあるデザインを意識したとのこと。本体の直線の中に、真円ではない〝自由曲線〟のカメラユニットを配置。レンズもあえて非対称に配置し、楽しさやワクワク感を表現しています。

〝効率型ハイエンド〟モデルとして手に届く上位モデルのAQUOS R9

AQUOS R9は、昨年「効率型ハイエンド」と称して発売された「AQUOS R8」の後続モデル。最上位モデルにふさわしい、1インチセンサーなどを搭載した「AQUOS R8 pro」の1つ下という位置づけで、ハイエンドモデルながら、求められる機能を絞り込むことで、手に届きやすい価格帯を目指したモデルとなっています。

執筆時点で正式な価格は公表されていませんが、SIMフリーモデルは10万円前後を想定しているとのこと。近年のハイエンドスマホの価格帯を考えると、比較的手を出しやすい製品であることが伺えます。

なお、今回は〝Pro〟を冠する最上位機種の発表がありません。経済状況からの判断ですが、今後、再びProモデルが登場する可能性は残っているようです。

搭載ディスプレイはシャープ独自の「Pro IGZO OLED」で、画面の明るさの進化がポイント。「点」の明るさと「面」の明るさの両方に注力しており、点の明るさは最大2000ニト、面は最大1500ニト。従来機種比で最大約4倍も明るくなっており、屋外での視認性が向上しています。

搭載チップセットはSnapdragon 7+ Gen 3。AQUOS R8にはSnapdragon 8 Gen 2が搭載されていたため、スペックダウンしたようにも見えますが、実際の処理性能はあまり変わらないとのこと。搭載メモリは12GBで、8GBの仮想メモリも利用可能。AQUOSシリーズとしては初めて、内部で液体と蒸気を循環させることで熱を拡散する放熱機構「ベイパーチャンバー」も搭載されており、パフォーマンス持続時間は最大80%UPしています。

カメラはおなじみとなりつつあるライカカメラ社監修で、今回新たに光学式手ブレ補正を搭載。AIによって被写体を追尾する機能や、映りこんだ影を除去する機能が利用できます。

AI機能として注目なのが、電話がかかってきた際に、「代わりに聞いときます」というボタンをタップすることで、アシスタントが留守電を要約し、テキスト化してくれる機能。電話の折り返しや、メッセージでの返信もワンタップでできるようになっています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。