小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50~70代女性の就業率は約5割、就業者層は非就業者層と比べて世帯年収が100万円以上高い

2024.06.10

雑誌「ハルメク」などのマーケティングやリサーチのコンサルティングを通じて、50代以上のインサイトを日々探求する、ハルメク 生きかた上手研究所では、50~79歳のハルトモの女性501名を対象に「仕事・ボランティアに関する調査」をWebアンケートにて実施。結果を図表とグラフにまとめて発表した。

50~70代女性の就業率は全体で48.1%

・50代は74.7%と高く、60代は54.9%、70代は15.9%と年代が上がるにつれて就業率は低くなっている。
・50代~70代全体の平均世帯年収は546万円。就業有無別に比較すると、就業者の平均世帯年収は608万円、非就業者は491万円と、就業者の方が非就業者に比べて100万円以上高い。
・幸福度を就業有無別に比較すると、就業者は非就業者に比べて現在の幸福度が低い。

■現在の仕事の不満点は「給与額、収入」「福利厚生」「仕事環境・設備

・50代は特に「給与額、収入」の不満が高く、「仕事量」「仕事内容」に対する不満も60代に比べて約10ポイント高い。

過去に仕事をした経験がある人は98.0%、転職経験者は76.6%

・現在就業もしくは過去就業経験のある人のうち、転職経験がある割合は76.6%。転職経験無しも含めた母数で平均約2.7回転職をしている。
・これまで就業したことのない人も含め、新しい仕事への就業意向は28.3%。

■現在就業者の「死ぬまで」働いていたい人の割合は9.5%

・65歳を超えても働きたいと思っている人の割合は86.7%。

■仕事をする理由として、お金を稼ぐことよりも社会とのつながりを理由に挙げている割合が高い

・仕事をする理由として上位に挙がったのは、「社会との関わりを得たいから」「人とのコミュニケーションを得たいから」「仕事を通じて自分が役立っていると実感できるから」。
・「老後の資金を確保したいから」は9位、「日々の生活費を得たいから」は11位と、お金を稼ぐことよりも社会とのつながりを理由に挙げている割合が高い。
・そのほか特徴的なものとして5位に「仕事を通じて学びが得られるから」、6位に「生活リズム、生活スケジュールを整えることができるから」が挙げられている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。