小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ5万円以上の高級炊飯器が売れているのか?「お米ブーム」の背景にあるもの

2024.06.09

SNSのフィードを見ていると、店舗の出店としてパン屋人気が相変わらず続いている中、おにぎり専門店の出店に関する投稿も増えている。

加えて、内食関連でコロナ禍中に人気だったちぎりパンの投稿は減り、入れ替わるように最近はそのゾーンをおにぎりのレシピ投稿が占めているように感じる。いずれも筆者の体感なので、AIによる分析のような完全な正解とはいえないのだが。

しかし、そのブームを下支えする家庭用炊飯器の売上も伸びているというから、〝お米ブーム〟の到来はあながち間違いでないように思う。

炊飯器市場の価格帯は二極化、5万円以上のものが伸長

発表会に登壇したタイガー魔法瓶 炊飯器ブランドマネージャー 岡本正範氏

2024年5月に行なわれた新商品発表会に登壇したタイガー魔法瓶 炊飯器ブランドマネージャー 岡本正範氏によると、2014年から2023年の国内炊飯器市場について、消費増税、インバウンド、コロナなど都度市場の動向を左右するトピックスがあったが、約500万台前後の販売台数で推移してきた。

ジャー炊飯器の国内販売実績のグラフ

そして直近の2023年度は、日本電機工業会によると454万台で着地している。一方で、販売金額で見ると1000億円を突破。その背景には高額商品の需要の高まりがあるという。

「炊飯器の価格帯別の構成比も、5万円以下と高級ゾーンの2極化が進んでいます。とくに5万円以上の価格帯が伸びています」(タイガー魔法瓶 岡本氏)

その中でタイガー魔法瓶の炊飯器「炊きたて」ブランドは、2023年度は22.5%の業界シェアで2位にまで上昇。直近では2024年3月の台数ベースでは、シェアナンバーワン、 金額ベースでみるとおよそ25%まで伸長しているという。

タイガー炊飯器の販売実績のグラフ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。