小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最大航続距離は641km!アウディが「Q6 e-tron」シリーズに高効率な後輪駆動モデルを追加

2024.06.08

アウディは、今年8月の正式な市場導入に先立ち、新型Q6 e-tronに、さらに効率的な駆動バリエーションの追加を発表した。

アウディQ6 e-tron(欧州仕様車のイメージ写真)

今回、新たに開発された総容量100kWh(正味容量 94.9kWh)のリチウムイオンバッテリーを搭載した後輪駆動のQ6 e-tron performance(パフォーマンス)は、最大641km(WLTP国際基準)の一充電航続距離を実現。この一充電航続距離は、Q6 e-tronシリーズの中でもトップに位置付けられる。また、スケーラブル(拡張、柔軟に変更可能)なプレミアムプラットフォームエレクトリック(PPE)は、今回初めて後輪駆動モデルと組み合わせることにより、その優れた柔軟性を実証している。

アウディQ6 e-tron(欧州仕様車のイメージ写真)

Q6 e-tronは、アウディの新世代電気自動車の始まりを告げるモデル。アウディは、今年3月に行われたワールドプレミアで、この新しいモデルの2つのバリエーションを発表した。最初のモデルは、システム出力285kWによるアウディにふさわしいパフォーマンスを提供するQ6 e-tron quattroで、もう1つは、380kWのシステム出力を備える、スポーティなSQ6 e-tronとなる。

Q6 e-tronシリーズでもっとも長い航続距離を実現する後輪駆動モデル

アウディQ6 e-tron(欧州仕様車のイメージ写真)

今回、さらにもう1つのバリエーションが注文可能になった。そのQ6 e-tron performanceは、非常に効率的な後輪駆動システムを特徴としている。コンパクトでパワフルな永久磁石同期モーター(PSM)は、240kWのシステム出力を発生し、0~100km/hを6.6秒で加速。

これらの性能により、Q6 e-tron performanceは、長い一充電航続距離、ダイナミックなパフォーマンス、優れた日常の使い勝手だけでなく、短時間で充電したいユーザーにとって魅力的な選択肢となる。最大641km(WLTP)の一充電航続距離を誇るQ6 e-tron performanceは、同セグメントで、もっとも長い航続距離を誇るモデルのひとつ。

さらに最適な急速充電ステーションを利用すると、10分で最大260kmを走行可能なエネルギーを充電することが可能で、長距離の移動でも優れた快適性を実現する。

アウディQ6 e-tron(欧州仕様車のイメージ写真)

Q6 e-tron quattroおよびSQ6 e-tronの各モデルのユーザーへのデリバリーは8月から開始予定となり、Q6 e-tron performanceのデリバリーは、今年の第3四半期に予定されている。

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。