小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロが解説!100万円、200万円も得する過去最大規模の住宅補助金制度の活用法

2024.06.09

現在、住宅の省エネ化に向けた過去最大の補助金制度が実施されている。では、これから家をリフォームしようとしている人の利用意向はどうなっているのだろうか。

そこで平松建築は、持ち家に居住中の25歳以上55歳未満の既婚者全国2,708人に「自宅のリフォームと補助金」について調査したので、専門家の解説と合わせて結果をお伝えしよう。

リフォームしたい箇所トップ3は「浴室」「キッチン」「トイレ」!リフォームのきっかけは「老朽化・経年劣化」が約半数

「お住まいの家のリフォームやリノベーションを検討したことはあるか?」尋ねたところ、「検討したことはない」(戸建て:68.5%、集合住宅:63.0%)、「リフォームやリノベーションをしたことがある」(戸建て:16.8%、集合住宅:22.8%)、「現在検討中」(戸建て:14.6%、集合住宅:14.3%)となり、リフォーム(リノベーション)経験者は戸建てよりも集合住宅の方が若干多いことがわかった。

「リフォーム(リノベーション)をしたことがある」または「現在検討中」と答えた人に、「リフォームやリノベーションをした、または検討している箇所はどこか?」尋ねた。

戸建ての最多は「キッチン」(戸建て:39.5%、集合住宅:41.8%)、集合住宅の最多は「浴室」(戸建て:38.7%、集合住宅:54.9%)となり、どちらも「キッチン」「浴室」の他「トイレ」が目立つ結果に。

また、戸建は「外観(外壁・屋根など)」も(戸建て:37.0%、集合住宅:2.3%)「トイレ」とほぼ同率。

しかし、今回の省エネリフォーム補助金に該当する「省エネ・断熱・換気(エコキュート、断熱窓、エアコン設置など)」(戸建て:22.7%、集合住宅:11.3%)や「バリアフリー化」(戸建て:9.7%、集合住宅:6.6%)、「子育て対応」(戸建て:8.5%、集合住宅:5.6%)などは少ない結果となっていた。

それでは、「リフォームやリノベーションを検討し始めたきっかけ」は何なのだろう。

戸建て、集合住宅共に「老朽化・経年劣化」(戸建て:52.3%、集合住宅:47.4%)が最も多く、「長く住み続ける意向」(戸建て:23.7%、集合住宅:26.3%)、「ライススタイルの変化」(戸建て:21.9%、集合住宅:16.4%)と続いた。

また、「断熱性の問題」(戸建て:14.2%、集合住宅:10.3%)、「控除や補助金制度の利用」(戸建て:11.3%、集合住宅:8.9%)、「中古住宅の購入や相続」(戸建て:8.3%、集合住宅:13.1%)、「子育てや高齢者に不適」(戸建て:8.6%、集合住宅:6.6%)など、省エネリフォーム補助金に該当することがきっかけになった人もそれぞれ1割前後いた。

最後に、「現在、利用できるリフォーム補助金制度を利用してみたいと思うか?」尋ねたところ、「利用している」(戸建て:4.7%、集合住宅:4.2%)は非常にわずかで、「利用したい」(戸建て:13.2%、集合住宅:15.1%)は1割超、「利用を検討したい」(戸建て:20.1%、集合住宅:20.2%)も2割に留まる結果に。

また、3人に1人が「わからない」(戸建て:31.7%、集合住宅:31.8%)と答えているため、知らない人も多いのではないかと推測できる。

調査概要
調査期間:2024年5月15日~16日
調査手法:インターネット調査
調査対象:世帯主または所有している持ち家に居住中の25歳以上55歳未満既婚者全国
有効回答者数:2,708人(戸建て:2,133人、集合住宅:575人)
調査機関:Freeasy
※平松建築株式会社 調べ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。