小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性の恋が冷めてしまう「男性の食事マナー」TOP3、3位残しすぎる/残し方が汚い、2位店員さんへの態度が悪い、1位は?

2024.06.08

結婚相手とは日々食事を共にすることになる。だからこそ、恋人や気になる相手が食事中に不快なふるまいをしないか、気になるという人は多いことだろう。

では、どのような食事のマナーや食べ方が異性から嫌悪感を抱かれるのだろうか?

ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」はこのほど、独身男女420人に恋人や気になる異性の「食事マナー」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

男性の4割・女性の6割が「食事のマナーや食べ方で恋が冷めた経験がある」と回答

恋人や気になる異性にもかかわらず、食事のマナーや食べ方が原因で恋が冷めたり、幻滅した経験はあるか聞いてみたところ、「恋が冷めた経験がある」と「冷めた理由のひとつになったことがある」を足すと全体では53.1%が「ある」という結果となった。男女別にみると、男性は42.5%、女性は59.6%が「ある」と回答している。男女を比べると、女性のほうがより食事マナーやふるまいを気にしている人が多いようだ。

男性が気にする「女性の食事マナー」ワースト10

女性の食事マナーで恋が冷めた経験が「ある」と回答した独身男性68人に、女性の食事のマナーや食べ方で気になるポイントを聞いた。その結果、1位は「くちゃくちゃ食べる」となり、以下、2位「残しすぎる・残し方が汚い」、3位「店員さんへの態度が悪い」と続いた。以下では、各回答項目に寄せられたコメントを紹介する。

◆1位:くちゃくちゃ食べる
・好きな人だったが、くちゃくちゃ食べるタイプだったので一緒に食事をするのが嫌になった。(京都府・50代)
・当時の恋人はかわいい見た目だったが、食事の時にくちゃくちゃしていて気持ち悪かった。(千葉県・20代)
・とにかくくちゃくちゃさせながら食べてたので気になって仕方なかった。お箸を人に指差しのように向ける癖もあった。それが原因で何度もケンカになった。(神奈川県・40代)

◆2位:残しすぎる・残し方が汚い
・付き合っていた人は好き嫌いが多く、料理を注文しても完食することがなかった。例えば「ほうれんそうとベーコンのパスタ」と頼んでも、ほうれんそうだけを残すタイプでした…。(神奈川県・20代)
・たくさん注文するのはよいのですが、少ししか手を付けずにほとんど残していた時には幻滅しました。作ってくれた人への感謝が感じられなかったです。(千葉県・40代)

◆3位:店員さんへの態度が悪い
・店員さんへの態度がきつくて、せっかくの食事が楽しくなくなって幻滅した。(三重県・30代男性)
・当時付き合っていた人の店員への言葉遣いやお礼を言わない態度が気になっていました。本人に聞いてみると、悪く接しているつもりがなく無自覚だったため、いつか私もこうされるのかなと同棲・結婚後が心配になりました。(滋賀県・20代)

女性が気にする「男性の食事マナー」ワースト10

男性の食事マナーで恋が冷めた経験が「ある」と回答した独身女性155人に、男性の食事のマナーや食べ方で気になるポイントを聞いたところ、ワースト1位は男性と同じく「くちゃくちゃ食べる」となり、以下、2位「店員さんへの態度が悪い」、3位「残しすぎる・残し方が汚い」と続いた。各回答項目に寄せられたコメントは以下の通り。

◆1位:くちゃくちゃ食べる
・ご飯を食べている時の音が気になるので「くちゃくちゃ食べるのやめて」と言ってもやめてくれなくて冷めました。(兵庫県・20代)
・過去にお付き合いしてた彼はくちゃくちゃ口を開けながら食べ、口の中も見えていてそれで冷めてしまった時がある。(長野県・20代)

◆2位:店員さんへの態度が悪い
・食事会で、店員さんに横柄な態度をしていて場が凍った。さらに人の食事にコメントまでしてきて、あまりにも印象が悪く、今後一緒に食事はしたくないと思った。(東京都・30代)
・彼は普段はとても優しいのに、レストランのスタッフにはなぜか威張り散らし、すごく感じが悪かったです。それが本当の姿に思い、幻滅しました。(東京都・30代)

◆3位:残しすぎる・残し方が汚い
・好き嫌いが多く、ファミレスのハンバーグプレートでポテサラだけ残す、喫茶店のモーニングでゆで卵の黄身だけ残す姿に衝撃を受けた。(愛知県・30代)
・当時付き合ってた人は魚料理の食べ方が汚く、身がほとんど残っており、食べ方を知らない人なんだなと思った。(愛知県・20代)

<調査概要>
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:18歳~40歳の未婚男女
アンケート母数:男性160人・女性260人(合計420名)
実施日:2024年4月22日~2024年5月2日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:株式会社ネクストレベル

出典:株式会社ネクストレベル

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。