小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロレアル グループが世界最大級のテックイベント「VIVA TECHNOLOGY 2024」で生成AIを搭載したパーソナルビューティアシスタントを発表

2024.06.03

世界最大の化粧品会社であるロレアル グループは、2024年5月22日から5月26日までフランス・パリで開催された世界的なイノベーションとテクノロジーの展示会、ビバ・テクノロジー2024において「Beauty for Each, Powered by Beauty Tech ビューティテックによる一人ひとりのための美」を実現するイノベーションを発表した。

これには、最先端の皮膚・毛髪診断のポートフォリオ、生成AI を搭載したパーソナル ビューティアシスタント、創造性を高める生成AI ビューティーコンテンツ・ラボ「CREAITECH」、赤外光に基づいた革新的なヘアードライヤー、高度なスキンケアを実現するマイクロリサーフェーシングデバイス、科学研究と製品テストのための最もリアルでヒトの皮膚に近いテクノロジープラットフォームなどが含まれる。

ビバ・テクノロジーで公開されたコンシューマー向けビューティーテック

■キールズ「Derma-Reader」

キールズのDerma-Readerは、画像技術を用いて顧客の肌を評価し、肌の表面と内部の11以上の肌属性を測定する。そして、消費者の毎日のスキンケアに、一人ひとりに合わせたルーティンに加え、どのような成分が適しているのかといった、ライフスタイルのヒントを提案していく。

■ランコム「RENERGIE NANO-RESURFACER| 400 BOOSTER」

ランコムのRENERGIE NANO-RESURFACER| 400 BOOSTER は、化粧品の角質層への浸透を高め、製品の効果を増幅させるために特別に開発された美容機器。このデバイスは、家庭の使用でテストされた結果を得るために、400本以上の超精密なチップで作られた、画期的な特許取得済みのナノチップ技術を搭載している。

■ロレアルパリ「Beauty Genius」

ロレアルパリのBeauty Geniusは、ユーザー一人ひとりに合わせた診断とアドバイスを提供する、生成AIを搭載した、あらゆる機能を兼ね備えたパーソナルビューティーアシスタント。消費者は、美容に関するあらゆる情報をシンプルかつ簡単に得ることができる。

■ロレアル プロフェッショナル「AirLight Pro」

ロレアル プロフェッショナルのAirLight Proは、髪と環境に配慮した、革新的なヘアドライヤー。美容のプロフェッショナルと家庭での使用の両方を想定して作られたエアライト プロは、赤外光高速風を組み合わせることで、髪の表面の水分を効率的に乾燥する。そして一人ひとりの髪質を向上させ、滑らかでツヤのある髪に導いていく。

■ロレアル プロフェッショナル「My Hair [iD] Hair Reader」

超精密な光学系を使用して髪の状態を分析し、地毛の色、毛先の色、白髪の割合、毛髪の直径と密度など、髪の測定を行う独自のヘアカラーアナライザー。ユーザーは、いつでも自分に最適な、パーソナライズされたヘアカラーを見つけることができるという。

業界向けビューティテックも併せて発表

■CREAITECH生成AIビューティーコンテンツ・ラボ

過去8か月間、CREAITECH生成AIビューティーコンテンツ・ラボでは、WPPとNVIDIAが共同開発したエンジンに加え、その他複数の大規模言語モデル、拡散モデル、パートナー企業の技術を活用してきた。

実験のための安全な空間として、ロレアルグループは20以上の生成AI技術をテストし、傘下のブランドと共に数十回にわたるワークショップを実施。1000枚を超える美容関連の画像を生成した。

さらに、CREAITECHは、ロレアルブランドの重要なコードを学習させた「ブランドカスタムモデル」の開発を先駆的に行なっている。

これは、ブランドに準拠したコンテンツを生成するためのモデルだ。ラ ロッシュ ポゼとケラスターゼは、このテイラーメイドサービスをコンテンツ制作プロセスに活用する先駆的ブランドとなっている。

■新しい美の規範:クリエイターエコノミー

ロレアルグループとMeta社は、3D、AR、AIを活用する次世代のクリエイターを支援し、美容における新たな創造的フロンティアを探求するために、「New Codes of Beauty Creator Program(新しい美の規範:クリエイタープログラム)」を発表した。

ロレアルパリ、ランコム、ラ ロッシュ ポゼといったロレアルグループのブランドは、最先端のツールや技術を活用することに長けた30名のクリエイター集団とのコラボレーションを通じて、これらの新しい創造的な領域を開拓し、進化させる。

同社では「私たちの目標は、台頭するクリエイターエコノミーにおいて、テクノロジーを活用した創造性を解き放つことです」とコメントしている。

■デジタル サステナビリティ

世界第4位の広告主でもあるロレアルは、デジタル活動によって発生するCO2排出量を測定し、環境への影響を軽減するための手段を特定する業界のリーダーとなり、業界を活性化させることに尽力している。

ビバ・テクノロジーでは、360度デジタルサステナビリティの達成を支援する、3つのパートナーシップが紹介された。
・ IMPACT+ …フランスのサステナブルなテクノロジーのタートアップ企業。デジタルメディアのカーボンフットプリントの測定を支援する。
・ADGREEN…グリーン テクノロジーのパートナー企業。コンテンツ制作撮影のベースライン カーボンフットプリントの測定を支援する。
・FRUGGR…フランスのスタートアップ企業。ウェブサイトのカーボン フットプリントの測定を支援する。

関連情報
https://www.loreal.com/ja-jp/japan/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。