小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トップアスリートたちが語る世界中のランナーから愛されるナイキ「ペガサス」の魅力

2024.05.29

ナイキ ペガサスは「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場して以来、40年以上にわたり、その信頼性で世界中のランナーに愛されてきた。

そんなナイキ ペガサスの最新作「ナイキ ペガサス 41」が、NIKE.COMや一部のナイキ販売店などで6月5日に発売される。価格は16,500円(税込)。

「ナイキ ペガサス 41」の発売を機にナイキは、ペガサスシリーズの魅力に迫るため、ナイキ ペガサスを愛用しているアスリート11人からコメントを得たので、一部を抜粋して紹介しよう。

11人のアスリートが語る「ナイキ ペガサス」の魅力

「自分の走りの状態を一番把握しやすいシューズがペガサスです。今でも僕のランニングの支えになっている存在です。

ナイキのランニングシューズは異なる練習用途や、それぞれの好みの感覚に合うたくさんの種類の中から選ぶことができますが、とくに陸上を始めたばかりの人には、バランス感の高いペガサスがおすすめです。

新しいペガサス 41は、つま先から踵までクッション性が良くなっているだけでなく、ミッドソールのリアクトX フォームのエネルギーリターンが良くなったせいか、反発も上がっていて最近のペガサスの中で一番気に入っています」相澤晃選手(旭化成)

「短距離・長距離といったカテゴリに関係なく履ける、オールマイティなシューズだと思います。今回の新しいペガサス 41は、前回のものに比べ、走る度に足全体がクッションに包まれているように感じました。

前モデルよりもクッションに柔らかさを感じましたが、しっかりと反発をもらうこともできて、つま先でも地面が捉えやすく自然と前に進んでいきました」青山華依選手(甲南大学)

「ナイキの数あるシューズの中から、一番自分にフィットしたのがペガサスでした。遠征にも必ず持って行く欠かせないシューズです」一山麻緒選手(資生堂)

「マラソンランナーに比べると走る距離は短いですが、とはいえ長距離ランナーではあるので、練習の7~8割がジョグ。だから練習の中で一番履くことの多いペガサスの感覚にはこだわっています。

新しいペガサス 41は、アッパー素材も足にフィットして、履いた感触も気に入っています。前のモデルよりもクッション性も高くなったことで足のダメージも軽減され、履きやすいシューズになったと感じました」遠藤日向選手(住友電工)

「ペガサス 41は足入れしただけでアップデートされたことを感じました。特に前回よりも更にクッション性が増しているだけでなく、反発もしっかりともらえるシューズに進化しています。新しいペガサス 41も、一番よく履き、距離を走るシューズであることは間違いないです」大迫傑選手(ナイキ)

「長年愛用している安心感もありますし、普段のジョグではペガサスを履いています。キロ4分半や4分くらいの少し速いジョグの時にも使える万能なシューズだと思います」鈴木亜由子選手(日本郵政)

「海外遠征や合宿には必ず持っていきます。ペースも場所も対応力の高いペガサスは、条件によって履き分けができない時、またビギナーの方が初めての一足を選ぶ時に、自信を持っておすすめしたい一足です」鈴木健吾選手(富士通)

「初めてのペガサスは高校3年生のときに履いたペガサス 36で、それがとても走りやすかったのでナイキのシューズを愛用するきっかけになりました。大学に入ってからは練習に欠かせない常に履くシューズになりました。

トータルでみると一番よく練習で履いているので、どのシューズよりもペガサスを履いている時間が長く、自分にとってとても大事なシューズです」鈴木芽吹選手(トヨタ自動車)

「高校生の頃に初めてのペガサス 32を買いました。すごく走りやすくて、そこから継続的に履いています。父が趣味で走っているのですが、マラソンに出場すると聞いて、迷わずペガサスをすすめしました。人を選ばないクセのなさも良いと思います」坂東悠汰選手(富士通)

「僕は足首があまり強くなくて、不整地を走って捻挫を繰り返していたのですが、ペガサスなら安心して走れます。クッション性に優れているにもかかわらず、しっかりとした反発もあり次の一歩に向けて前に進めてくれるので気に入っています」松枝博輝選手(富士通)

「今では競技生活に欠かせないシューズで、練習の日、レースの日、ほぼ毎日のように1年を通して愛用しています。ペガサスというと、長距離のためのシューズというイメージが強かったのですが、実は短距離の練習、短い距離のスプリントなどでも使いやすいシューズです。

一見すると底の厚いシューズで、スプリントには向かないように見えるのに、きちんと反発性もあり、高いスピードを出すことができるところが気に入っています。スプリンターにもぜひ試してほしい一足です」栁田大輝選手(東洋大学)

関連情報
https://www.nike.com/jp/running/store-pegasus41-0524

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。