小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIと検索ビッグデータから読み解く「生ドーナツ」の次にくるヒットスイーツ

2024.05.29

LINEヤフーが提供する「ヤフー・データソリューション」は、同社の多様なサービスから得られる行動ビッグデータを分析できる事業者向けサービス。

この「ヤフー・データソリューション」が、現在話題となっている「生ドーナツ」のヒットを2022年12月に予測していた(※)ことに関連して、スイーツやお菓子に関する検索動向を分析したレポート「『生ドーナツ』を検索しているユーザーが次に興味を持っているスイーツとは?」を公開。
※AIが予測した来年ヒットする商品はコレ!?「商品トレンドマップ」が算出した2023年流行る10アイテムとは
https://ds.yahoo.co.jp/report/20221222.html

このレポートは、「ヤフー・データソリューション」が提供するデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」を活用して、「生ドーナツ」を検索しているユーザーが検索しているスイーツや、これからヒットとなりそうなスイーツやおやつを分析したものだ。

本稿では、同社リリースを元に、その概要をお伝えする。

「生ドーナツ」の検索推移は2024年4月に爆増。検索ユーザーが検索しているキーワードは?

今話題のスイーツ「生ドーナツ」の検索推移を確認したところ、ブームの火付け役といわれる専門店『I’m donut ?』 が、中目黒に1号店をオープンした2022年3月ごろから少しずつ検索され始めている。

その後、検索数が継続的に上昇。今年の4月に一気に急上昇したことがわかる。

また、「生ドーナツ」と検索した人の検索動向を見たところ、「アイムドーナツ」や「ストラスブール」「アマムダコタン」「ユニドーナツ」などのドーナツ専門店や、地名と「生ドーナツ」を掛け合わせて商品をリサーチしている様子が確認できた。

それらキーワード群の中から「ヤフー・データソリューション」が注目したキーワードをピックアップしてみた。

■韓国発の新感覚パリパリスイーツ「クルンジ」

「クルンジ」は韓国発のスイーツ。クロワッサンを叩いて伸ばしたような見た目と、サクサクパリパリとした食感がSNSで話題となっており、専門店や輸入食品店などで購入できる。「生ドーナツ」を調べた約2か月後に調べるユーザーが多く見られた。

■一度にいろんなパンと出合える「パンフェス」

「パンフェス」とは、全国各地で催される、一度にさまざまなパンを見たり購入したりできる祭典の総称。「生ドーナツ」を検索する前にも後にも調べられている傾向があった。

「生ドーナツ」検索ユーザーが調べているキーワード群には、「パンフェス」のほかにも「伸びるクロワッサン」や「デニッシュ食パン」などパン関連のキーワードが多数確認できた。「生ドーナツ」を調べているユーザーがパンにも興味を持っていることがわかる。

AIと検索ビッグデータで導く次のヒットスイーツは?

■新感覚おやつ「皮がむけるグミ」

ヒットの兆候があるとして「DS.INSIGHT」が捉えたキーワードの一つが「皮がむけるグミ」だ。「水グミ」「地球グミ」などさまざまなグミが話題だが、グミなのに皮をむいて食べる商品がいくつか発売されており、SNSから話題になっているようだ。

「やってみたい」と思わせる体験設計が次のヒットにつながるか注目だ。

■韓国人気で再燃!家でも作れる「グリークヨーグルト」

「グリークヨーグルト」は、水を切ることで濃縮させた通常より固めの食感のヨーグルト。日本では「カスピ海ヨーグルト」「ギリシャヨーグルト」などの名称で以前から販売されていたが、韓国で人気が出たことをきっかけに再度話題になっている。

市販のヨーグルトをキッチンペーパーなどで水切りすることで自宅でも簡単に作れることが関連してか、「DS.INSIGHT Trend」でピックアップされたのは「グリークヨーグルト 作り方」というキーワードだった。

誰でも手作りできる手軽さから次なるヒットとなるか?

■まだまだ伸びている「アサイーボウル」

「アサイーボウル」は、依然として検索の勢いが続いている。「DS.INSIGHT Trend」では「アサイー 冷凍」や「アサイーボウルとは」といったキーワードも確認でき、常備したいニーズの可能性やどのような食べ物なのかを知ろうとするユーザーの様子が推察できる。

関連情報
https://yahoo.jp/-qz7Lp

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。