小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックから高い描写性能と小型軽量化を両立したフラットデザインのフルサイズミラーレス一眼「LUMIX S9」が登場

2024.05.28

パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「LUMIX Sシリーズ」の新製品として、シリーズ初のフラットデザインを採用した「LUMIX S9」を2024年6月20日に発売する。価格はオープン。市場想定価格はボディ単体「DC-S9」が208,000円前後、標準ズームレンズ「LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6(S-R2060)」を同梱するKキット「DC-S9K」が241,600円前後、高倍率ズームレンズ「LUMIX S 28-200mm F4-7.1 MACRO O.I.S.(S-R28200)」を同梱するHキットが「DC-S9H」が287,000円前後。

↑Kキット「DC-S9K」(ダークシルバー)

↑Hキット「DC-S9H」(ジェットブラック)

約24.2Mフルサイズセンサーと新世代ヴィーナスエンジンにより、階調表現豊かで自然な描写性能を実現!

「LUMIX S9」は、高い描写性能と小型軽量ボディを両立した、フラットデザインのフルサイズミラーレス一眼カメラ。約403gのコンパクトボディながら、約24.2Mフルサイズセンサーと新世代ヴィーナスエンジンを搭載し、階調表現豊かで自然な描写性能を実現。加えて、被写体の追従性が高い像面位相差AFや手持ち撮影でも手ブレを大幅に軽減するアクティブ I.S.も搭載し、多彩なシーンでの手持ち撮影が可能だ。

↑ボディ単体「DC-S9」(ダークシルバー)

また、自分好みの色表現をカスタムして撮影データに反映できる「リアルタイムLUT」は、基本性能の進化に加え、カメラ本体にLUTボタンを配置することで操作性も向上。さらに、新開発のスマートフォン用アプリ「LUMIX Lab」では、直感操作で簡単にオリジナルのLUTファイル作成が可能で、作成したLUTファイルはそのままカメラへ転送し、撮影に使用することができる。

↑ボディ単体「DC-S9」(ジェットブラック)

このほか主な仕様は、撮像素子が35mmフルサイズ (35.6×23.8mm) CMOSセンサーで、有効画素数が2,420万画素。背面モニターは静電容量方式タッチパネル搭載の3.0型液晶。外形寸法は約幅126×高さ73.9×奥行46.7Dmm、質量は約403g(本体のみ)/約486g(バッテリー、メモリーカード含む)。記録メディアはSDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード。ボディカラーはダークシルバー、ジェットブラック。付属品はバッテリーパック、ショルダーストラップ、ボディキャップ、アクセサリーシューカバー。

なお、本製品は、有償オプションとして、ダークオリーブ、クリムゾンレッド、ナイトブルーの3色のカバーに張り替えが可能な「エクステリア張り替えサービス」(サービス料7,480円+配送料2,500円)も用意する。

↑3つのカラーバリエーションから選べる「エクステリア張り替えサービス」を用意

製品情報
https://panasonic.jp/dc/products/DC-S9.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。