小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ここ数年で使用機会が増えた調理家電TOP3、3位フードプロセッサー、2位ミキサー・ブレンダー、1位は?

2024.05.25

コロナ禍では外食する機会が減り、自炊することが増えたという人も多いと思う。ではここ数年で調理家電の利用状況はどのようになったのだろうか。

日本最大級の料理インフルエンサープラットフォーム「フーディストサービス」は、会員ユーザーを対象に、所有している調理家電や効果、ここ数年で使用が増えた調理家電など「調理家電」をテーマにしたアンケートを実施した。

使用している調理家電の1位は「電子レンジ」、所有率は98%

現在使用している「調理家電」として、「電子レンジ・オーブンレンジ(98%)」、「炊飯器(80%)」、「トースター(72%)」の順となり、上位3品目が70%を超えており、所有率の高さがうかがえる。

「調理家電」の活用で変化があったことに対して、「効率がよく調理ができた(70%)」、「調理時間が短縮できた(65%)」、「料理に品数やレパートリーが増えた(53%)」が上位となった。

上位の結果において、人気の高かった「調理家電」は下記のとおり。さまざまな機能やサイズの商品が展開されている「電気調理鍋(自動調理鍋)」の満足度が高い結果に。

調理時間が短縮できた
電気調理鍋       74%
ホットサンドメーカー  71%
トースター       69%

効率よく調理ができた
電気調理鍋      81%
フードプロセッサー  77%
ホットサンドメーカー 77%

料理の品数やレパートリーが増えた
ジューサー      69%
ヨーグルトメーカー  66%
電気調理鍋      65%

調理家電を購入するときに重視すること「手入れや掃除が簡単」「操作がしやすい」などの仕様面が上位

「調理家電」を購入する際に重視する点は「手入れや掃除が簡単(68%)」「操作がしやすい(59%)」といった仕様面が上位になった。次いで「調理が楽になる(57%)」「調理が時短になる(48%)」など効率を重視する傾向がみられる。

「調理家電の購入後、使い方やレシピのアイデアなどを得るツール」として、メーカーの公式サイトやSNS(63%)、Instagram(57%)、ネット検索や関連するハッシュタグでの検索(50%)となった。いつでも・どこでも閲覧ができるネットやSNSが支持されていることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。