小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

神奈川県の住み心地のいい駅ランキング、3位センター北、2位片瀬江ノ島、1位は?

2024.05.24

大東建託は過去最大級となる全国84万人以上を対象とした居住満足度調査を実施。その結果から「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2024<神奈川県版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2024<神奈川県版>」を発表した。

※2つ以上近接駅を統合した場合は、駅名の後にA(area)を付記している。
→【川崎A】川崎・京急川崎、【溝の口A】溝の口・武蔵溝ノ口

横浜市西区 みなとみらい地区

住みここち(駅)トップは4年連続でみなとみらい(みなとみらい線)

1位は4年連続で、横浜市西区に位置するみなとみらい(みなとみらい線)で、唯一偏差値90台の極めて高い評価を得ている。2位は、昨年は累計回答数が30名未満だったためランキング集計対象外だった藤沢市に位置する片瀬江ノ島(小田急江ノ島線)。

3位は、4年連続で横浜市都筑区に位置するセンター北(ブルーライン)となった。横浜市営地下鉄のブルーライン(センター北・センター南・中川)とグリーライン(北山田・都筑ふれあいの丘)沿線の駅が、トップ10の半数を占める結果となっている。

■住みここち(自治体)トップは6年連続で横浜市都筑区

1位は6年連続で横浜市都筑区だった。2位と3位は、2年連続で横浜市西区、三浦郡葉山町に。トップ10内では、横浜市の行政区が半数を占める結果となっており、郡部からは、三浦郡葉山町と足柄上郡開成町がトップ10にランクインしている。

■住みたい街(駅)トップは5年連続で横浜

1位は5年連続で横浜市西区に位置する横浜(JR東海道本線)が獲得。2位と3位も5年連続で、横浜市西区に位置するみなとみらい(みなとみらい線)と、鎌倉市に位置する鎌倉(JR横須賀線)となっている。

■住みたい街(自治体)トップは2年連続で横浜市西区

トップ2は2年連続で1位横浜市西区、2位横浜市中区と横浜市の行政区となっている。3位は2年連続で世田谷区だった。

街の住みここち(駅)ランキング<駅:TOP20、因子別:TOP5>

1位のみなとみらいは「交通利便性」「行政サービス」「親しみやすさ」「賑わい」因子で1位となっており、特に「賑わい」では偏差値90台、「行政サービス」「親しみやすさ」では偏差値80台の極めて高い評価を得ている。

「生活利便性」因子では、スーパー、コンビニ、銀行、病院など生活する上で便利な店舗や施設が揃っている川崎市の川崎区【川崎A(川崎・京急川崎を統合)】や高津区【溝の口A(溝の口・武蔵溝ノ口を統合)】の駅、駅周辺に商店街など日常利用しやすい商業施設が揃っている中原区に位置する駅(元住吉・武蔵新城)などの評価が高くなっている。

「行政サービス」因子では、横浜市都筑区にある3駅(センター北・センター南・北山田)がランクインしている。

「賑わい」因子では、横浜市の中でも人気の商業施設や飲食店が集積し、観光客なども多い西区(みなとみらい・横浜)や中区(元町・中華街、桜木町)に位置する駅の評価が高い。

◎因子別の順位で偏差値が50未満の場合は「-」と表示。

街の住みここち(自治体)ランキング<自治体:TOP20、因子別:TOP5>

生活利便性の2位は川崎市川崎区、交通利便性の3位は川崎市宮前区がランクイン。

静かさ治安の1位は足柄上郡山北町、そして生活に直結する物価家賃の1位は秦野市、2位は愛甲郡愛川町、3位は中郡二宮町という結果になった。

◎因子別の順位で偏差値が50未満の場合は「-」と表示。

調査概要
調査方法/株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収
回答者/神奈川県居住の20歳以上の男女、2020年~2024年(一部の回答のみ2019年を追加)合計66,860名を対象に集計
男女比:男性50.9% 女性49.1%
未既婚:未婚36.6% 既婚63.4%
子ども:なし47.5% あり52.5%
世代比:20歳代14.2%、30歳代20.0%、40歳代23.3%、50歳代24.1%、60歳代13.1%、70歳代5.2%
調査期間/2024年2月21日(水)~3月14日(木):2024年調査(回答者数:13,369名) ほか

関連情報
https://www.eheya.net/sumicoco/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。