小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

三菱電機のフラッグシップ炊飯器「本炭釜 紬」に低温調理機能を搭載した最新モデルが登場

2024.05.24

三菱電機は、同社IHジャー炊飯器の新フラッグシップモデル「本炭釜 紬 NJ-BW10G」を2024年5月21日に発売した。価格はオープン。市場想定価格は137,500円前後。

↑「本炭釜 紬 NJ-BW10G」

「本炭釜」シリーズは、熱源となるIHと相性のいい炭でできた内釜の高火力で、お米の芯まで一気に熱を入れて炊き上げることで、一粒一粒しっかりと粒感があり、噛むともちっとした食感と甘みのあるごはんを実現する、同社IHジャー炊飯器の最上位シリーズ。

なかでも「本炭釜 紬」は、全国のお米50銘柄それぞれの個性を引き出す「50銘柄芳潤炊き」や、その日のメニューや家族の好みに合わせて15通りの食感に炊き分ける「炊分け名人」を搭載したフラッグシップだ。

そんな「本炭釜 紬」の新モデルである「NJ-BW10G」の最大の注目ポイントは、炊飯しない日には炊飯器を調理器として活用できるよう、「低温調理機能」を新たに搭載したところ。調理方法はとても簡単で、準備した材料を保存袋に入れて、温度と時間を設定するだけでOK。

加熱調理と違い、その場を離れることができるため、調理時間の有効活用が可能だ。また、高タンパクかつ低カロリーな料理も作ることができるため、ヘルシー志向の人にもおすすめ。袋に入れての調理のため、炊飯器へのニオイ移りもなく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントだ。

もちろん、従来モデル同様、「50銘柄芳潤炊き」や「炊分け名人」も採用。さらに、解凍しても炊きたてのようなおいしいごはんが味わえる「まとめ炊き(冷凍用)モード」や、選べる2つの時短モード「うま早モード」「お急ぎモード」、内釜やパッキンに染み付いたニオイを軽減する「お手入れモード」なども搭載する。

主な仕様は、炊飯容量が0.09~1.0L(0.5~5.5合)。最大消費電力は1,400W。外形寸法は幅261×奥行315×高さ257mm、質量は約5.7kg。カラーは炭漆黒と白真珠。

このほか、「低温調理」モードを搭載するIHジャー炊飯器として、「本炭釜 NJ-VW10G」と「備長炭 炭炊釜 NJ-VP10G/ NJ-VP18G」を6月21日に発売する。炊飯容量は「NJ-VW10G」と「NJ-VP10G」が0.09~1.0L(0.5~5.5合)、「NJ-VP18G」が0.18~1.8L(1~10合)。市場想定価格は「NJ-VW10G」が102,300円前後、「NJ-VP10G」が59,400円前後、「NJ-VP18G」が64,900円前後となる。

↑「本炭釜 NJ-VW10G」

↑「備長炭 炭炊釜 NJ-VP10G

関連情報
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。