小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DJIからマルチセンサーを搭載した業務用ドローン向けカメラ「Zenmuse H30シリーズ」が登場

2024.05.24

DJIは、業務用ドローン向けカメラの新製品として、「DJI Zenmuse H30シリーズ」の販売を開始した。

最大34倍の光学ズーム‌と最大400倍のデジタルズームに対応!

「Zenmuse H30シリーズ」は、マルチセンサーを搭載した業務用ドローン向けカメラ。「H30T」と「H30」の2モデルを用意しており、「H30T」は、広角カメラ、ズームカメラ、赤外線サーマルカメラ、レーザー距離計、NIR補助ライトといった5つの主要モジュールを全て装備。一方、「H30」には、広角カメラ、ズームカメラ、レーザー距離計、NIR補助ライトといった4つのモジュールを搭載する。なお、対応ドローンは「DJI Matrice 300 RTK」および「DJI Matrice 350 RTK」となる。

■あらゆるものを、より遠くまでクリアな‌映像で撮影

「Zenmuse H30シリーズ」では、上空から対象物を視認できる距離が拡大。高解像度の40MPズームカメラ(最大34倍の光学ズーム、400倍のデジタルズーム)を使用することで、公共安全、緊急救助、エネルギー施設点検、その他の重要なインフラ事業において、650m離れた場所からナンバープレートを読み取るなど、より細部まで観察・撮影することが可能だ。

スモッグがかかっている場合や大気湿度が高い場合は、電子式ヘイズ除去機能が、ズームカメラ映像の鮮明度を向上。低/高レベルのヘイズ除去に対応し、緊急救助から定期的なエネルギー施設点検まで、多くの運用環境において、優れた視界を確保する。

また、「Zenmuse H30シリーズ」に採用された安定化アルゴリズムは、揺れを軽減し、送電線の詳細点検などのタスクにて、安定したクリアな映像を実現。レーザー距離計も3~3000m離れた被写体の位置情報を提供し、前モデルと比べて2.5倍の性能を発揮する。

ズームカメラと広角カメラは、低照度下でシームレスに夜間撮影モードに切り替えできるため、昼夜を問わず継続的に作業することが可能。ズームカメラの夜間撮影モードでは、赤外線ライトによる赤外線効果とNIR補助ライトに対応しているため、夜間のモニタリングや捜索/救助活動を強化することができる。

フルカラーナイトビジョンと白黒ナイトビジョンは、ライブビューと高画質録画に対応し、捜索救助ミッションにおける視認性を強化。ズームカメラと広角カメラは、スマートキャプチャモードによるスマートな画像アルゴリズムを使用し、環境内の周囲光の明るさを自動的に評価して、豊かなディテールとともに、明暗部の階調を自然に再現する。

■より強力になった赤外線性能

「H30T」の赤外線サーマルカメラは、解像度1,280×1,024、最大32倍のデジタルズーム性能を装備。最大1600℃の温度まで測定でき、消防士のホットスポット検出を支援する。さらに、3つの赤外線利得モードにより、物体、人物、動物のわずかな温度差を識別し、救助チームをサポート。サーマルカメラの解像度は、前モデルの4倍に改良されており、被写体の認識性能もさらに向上。これにより、遠く離れた野生動物のモニタリングや保護活動に役立つ。

高ズームレベルではUHR(超高解像度)赤外線画像機能が自動的に有効になり、クリアな赤外線映像を撮影。リンクズームを使用すると、可視光映像とサーマル映像を並べて比較しながら確認することができ、被写体の位置の迅速な特定に役立つ。また、赤外線サーマルカメラとズームカメラの両方のズームを同時に制御できるため、両カメラで同じ視野角(FOV)を維持しながら、被写体を迅速に検知することができる。

救助活動においても、H30シリーズは、アプリを使用することで、最大30秒のプリ録画に対応。この機能により、ファーストレスポンダーが、証拠を収集したり、録画開始までのシーンを撮影しておいたりすることができる。

■優れた環境適応性

防塵・防水性に対応した保護等級IP54の要件を満たし、過酷な作業環境でも安全に、安定して動作。また、-20~50℃の幅広い温度範囲に対応している。

製品情報
https://enterprise.dji.com/jp/zenmuse-h30-series

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。