小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「任意整理」とは?弁護士が借金の負担を軽減できる方法のメリット・デメリット

2024.05.30

借金の返済が大変な場合は、「任意整理」が有力な解決策の一つです。

本記事では、任意整理のメリット・デメリット・注意点などを解説します。

1. 任意整理とは

「任意整理」とは、借金などの債務負担を軽減する「債務整理」の一手法です。債権者と直接交渉して、返済額を減らしてもらったり、返済のスケジュールを変更してもらったりします。

たとえば、AがB銀行から100万円を借りていて、あと2年で完済しなければならないとします。利息や遅延損害金を合わせると、返済すべき総額は120万円程度で、毎月5万円の返済が必要です。

このようなケースでは、任意整理をすることが解決策になり得ます。AはB銀行に対して、借金の返済負担を軽減してもらえないかと交渉します。

よく見られる解決策は、元本以外の利息と遅延損害金をカットして、返済期間を延ばすというものです。

上記のケースでは、たとえば利息と遅延損害金を免除してもらえば、元本100万円だけが残ります。返済期間も2年から3年に延ばせば、毎月の返済額は5万円から3万円程度に減ります。

任意整理は、債権者にとって不利なばかりに思われるかもしれません。

しかし債権者としても、債務者に破産されて債権を回収できなくなるよりは、元本を少しずつでも着実に回収できた方がよいので、任意整理に応じるケースがあります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。