小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

TCLが量子ドットMini LEDを採用した115V型の4K液晶テレビ「X955シリーズ」を発売、気になる価格は?

2024.05.22

TCL JAPAN ELECTRONICSは、「量子ドットMini LED」技術を採用した4K液晶テレビ「X955シリーズ」を発売した。ラインアップは、115V型「115X955MAX」、98V型「98X955」、85V型「85X955」の3モデルで、市場想定価格は「115X955MAX」が500万円前後、「98X955」が160万円前後、85V型「85X955」が80万円前後。

↑115X955MAX

画質と環境に応じて映像を最適化する「AiPQプロセッサー 3.0」も搭載!

「X955シリーズ」は、アップグレードされた量子ドットProとMini LEDが融合した「量子ドットMini LED」技術を採用した4K液晶テレビ。バックライトを高精細なLEDに変換し、先進の量子ドットテクノロジーを駆使することで、高いコントラストと広い色域による鮮やかでリアルな映像美を実現。さらに、画質と環境に応じて映像を最適化する「AiPQプロセッサー 3.0」も搭載する。

そんな「X955シリーズ」のなかでも、特に注目なのは、TCL史上最大モデルとなる115V型の「115X955MAX」。同製品では、20,000個以上のローカルディミングゾーンによって精密なバックライトコントロールを実現し、精緻な映像を創出。また、音響面では、実用最大出力120Wの ONKYO 6.2.2ch Hi-Fiシステムを採用し、臨場感あふれるサウンドを提供する。

このほかの特徴としては、3モデルともに、解像度は3,840×2,160(4K UHD)、リフレッシュレートは144Hzで、ピーク輝度は5,000nit、コントラスト比は5,000万対1を実現。HDRフォーマットはHDR10+/HLG/DolbyVision/Dolby Vision Gammingをサポートし、-ディオフォーマットはDolby ATMOS/DTS-X/DTS Virtual:Xに対応する。

なお、「98X955」と「85X955」は、5,000個以上のローカルディミングゾーンを備えるほか、実用最大出力80WのONKYO 4.2.2ch Hi-Fiシステムを採用する。

↑98X955

製品情報
https://www.tcl.com/jp/ja/tvs/115x955max
https://www.tcl.com/jp/ja/tvs/x955
構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。