小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BenQからミニLED×量子ドット×AIを搭載した高性能31.5型4Kゲーミングモニター「EX321UX」が登場

2024.05.20

ベンキュージャパンは、ゲーミングモニターブランド「MOBIUZ」から、31.5型4Kゲーミングモニター「EX321UX」を2024年5月31日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は265,000円前後。

ミニLED×量子ドットで高輝度、広色域を実現!

「EX321UX」は、4K UHD(3,840×2,160)解像度、リフレッシュレート144Hzの31.5型IPS液晶パネルを搭載したゲーミングモニター。最大の注目ポイントは、ミニLEDと量子ドット技術を採用しているところ。1,152ゾーンに細分化されたミニLEDにより、高輝度を実現しているうえ、量子ドット技術により、広色域での色彩表現にも対応しているのだ。

また、色表現やコントラストを最適化するAI搭載エンジン「PixSoul」を搭載し、表示するコンテンツごとに最適な色味でゲームプレイを楽しむことが可能。AIによるコントラスト自動調整機能「Shadow Phage」も備えており、内蔵チップのAIアルゴリズムがコンテンツを検知し、バックライトのゾーンごとのコントラストを自動調整することで、より鮮明かつリアルな映像表示を実現する。

さらに、MOBIUZシリーズに共通する、20段階の輝度調整機能「Light Tuner」や色の鮮明さを際立たせる機能「Color Vibrance」と組み合わせることで、よりゲームの世界観にマッチした映像表示が可能だ。

このほか、さまざまなゲームの世界観に適した映像表示ができるよう、新たに3種類のカラーモード「ファンタジーモード」「Sci-Fiモード」「リアリスティックモード」を搭載しているのも特徴。「ファンタジーモード」では、明暗のコントラストを調整することで、キャラクターの装備や影にある物体の質感をより鮮明に映し出し、「Sci-Fiモード」では、コントラストに加えて色の彩度を調整することで、SFジャンルのゲームにおいて金属などの質感をリアルに表現。「リアリスティックモード」では、現実に近いコントラストや色彩調整により、有機的な質感や照明をより自然に再現する。

サウンド面の特徴としては、スピーカー非搭載となるが、Dolby AtmosやDTS:Xなどに代表される立体音響音声信号の伝送が可能なHDMI eARCをサポートし、7.1chサラウンドサウンドに対応。米ESS Technology社のSABRE DACも内蔵する。

接続面においては、HDMI eARC対応のHDMI 2.1のほか、DisplayPort 2.1、65Wの給電が可能なUSB Type-Cに対応する。

主な仕様は、表示色が約10億7,000万色、コントラスト比が1,000:1、輝度が700 cd/m2 (HDR時は1,000 cd/m2)、視野角が左右178°/上下178°、応答速度が1ms(GTG)。本体サイズはW714.4×H498.7~598.7×D306mm、重量は約9.7kg。インターフェースはHDMI 2.1×3(うち1ポートはeARC対応)、DisplayPort 2.1×1、USB Type-C(65W給電)×1、ヘッドフォンジャック×1を装備する。

製品情報
https://www.benq.com/ja-jp/monitor/gaming/ex321ux.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。