小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャークのコードレスハンディクリーナー「EVOPOWER」に吸引力と使い勝手が向上した最新モデルが登場

2024.05.22

シャークニンジャは、コードレスハンディクリーナー「EVOPOWER DX」を2024年6月3日に発売する。「フロア用電動ノズル」を付属する「WV517JST」、「フローリング用延長ノズル」を付属する「WV516JBK」、どちらも付属しない「WV515JOR」と「WV515JGY」を用意し、市場想定価格は「WV517JST」が39,600円、「WV516JBK」が33,550円、「WV515JOR」と「WV515JGY」が各29,700円となる。

「フロア用電動ノズル」を同梱したモデルも用意!

「EVOPOWER DXシリーズ」は、性能はもちろん、使い勝手にもこだわったコードレスハンディクリーナー「EVOPOWER」の最新モデル。

さらにパワフルに、さらに使いやすく進化させたモデルで、吸引力は初期モデル「EVOPOWER W35」と比べて2.5倍となり、シャークハンディクリーナーシリーズ史上最高の吸引力を実現。

バッテリー駆動時間も、従来モデルの最大35分から最大40分に延び、より充電切れの心配なく使用できるようになった。

↑大きなゴミも素早く吸引できるパワフルな吸引力を実現

また、Sharkの最新コードレススティッククリーナーで好評な握りやすいハンドルを採用。ハンドルの角度を変えたことで、より手にフィットしやすくなったほか、アクセサリーの取り外しやゴミ捨て操作もよりスムーズにできるようになった。

↑手にフィットしやすいハンドルを採用

前モデルの「EVOPOWER EX」より、LEDヘッドライト照射の幅が拡大したのも特徴。これにより、より多くのゴミを照らし出せるようになったため、さらに効率的な掃除が可能となる。

↑照射範囲が広くなったLEDライトを搭載(上:「EVOPOWER DX」、下:「EVOPOWER EX」)

このほか、「WV517J」には、シャークハンディクリーナーとして初めて「フロア用電動ノズル」を付属。カーペットやラグなどにも対応するうえ、コンパクトで小回りの利くヘッドを採用しているので、床掃除にも使えるハイブリッド型のハンディクリーナーとして活用することができる。

↑「WV517J」にのみ付属する「フロア用電動ノズル」装着時

外形寸法は高さ398×幅68×奥行90m(使用時)/高さ279×幅105×奥行369 mm(収納時)/高さ928×幅203×奥行151mm(フロア用電動ノズル使用時)/高さ885×幅197×奥行93mm(フローリング用延長ノズル使用時)。重量は約680 g(本体)/約1,170g(フロア用電動ノズル使用時)/約888g(フローリング用延長ノズル使用時)。付属品はフロア用電動ノズル(「WV517J」のみ)、フローリング用延長ノズル(「WV516JBK」のみ)、ミニモーターヘッド、隙間用ノズル、マルチノズル。

運転時間は約40分(エコモード)/約20分(標準モード)/約8分(ブーストモード)。なお、「WV517JST」に付属するフロア用電動ノズル使用時の運転時間は約20分(エコモード)/約14分(標準モード)/約8分(ブーストモード)となる。

↑「WV517JST」(本体カラー:ライトモカ)

↑「WV516JBK」(本体カラー:マリーンブラック)

↑「WV515JOR」(本体カラー:ライトテラコッタ)

↑「WV515JGY」(本体カラー:ストーングレー)

製品情報
https://www.sharkninja.jp/shark/handycleaner/evopowerdx/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。