小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AppleがiPhoneのタッチ決済を日本でスタート、iPhone XS以降のデバイスと最新のiOSで対応

2024.05.19

Appleは2024年5月16日より、対面での非接触決済にiPhoneだけで対応できる「iPhoneのタッチ決済」の提供を日本で開始した。

これにより、中小規模の事業者から大型小売店まで手持ちのiPhoneを使って、シームレスかつ安全に、非接触決済のクレジットカードやデビットカード、Apple Pay、その他のデジタルウォレットに対応できる。

iPhoneのタッチ決済により、事業者はiPhoneとパートナーの対応iOSアプリを使うだけで、非接触決済のクレジットカードやデビットカード、Apple Pay、その他のデジタルウォレットにシームレスかつ安全に対応できる。

デジタルウォレットを事業者のiPhoneにかざすだけで支払いが完了

使用するのはiPhoneとパートナーの対応iOSアプリのみ。その他のハードウェアや決済端末は不要だ。

事業者は対応するiOSアプリでiPhoneのタッチ決済を使い始めることができ、会計時に顧客の非接触決済のクレジットカードやデビットカード、iPhone、Apple Watch、その他のデジタルウォレットを事業者のiPhoneにかざしてもらうだけでNFCテクノロジーを利用した支払いが安全に完了する。

5月16日よりGMOフィナンシャルゲートのstera tapアプリ、リクルートのAirペイタッチアプリ、そしてSquareのSquare POSレジアプリが日本の決済プラットフォームとして初めて、事業者にiPhoneのタッチ決済を提供。

加えて、Adyenが今後数か月のうちに対応するほか、日本のApple Storeでも利用可能となる。

iPhoneのタッチ決済はアメリカンエキスプレス、JCB、Mastercard、Visaを含む大手決済ネットワークの非接触決済のクレジットカードとデビットカードに対応している。

なお、「iPhoneのタッチ決済」の利用には、iPhone XS以降のデバイスと最新バージョンのiOSが必要。

今回のサービスローンチに際して、AppleのApple PayおよびAppleウォレット担当バイスプレジデント、ジェニファー・ベイリー氏は、次のようにコメントしている。

「イノベーションと伝統が融合する国、日本では、全国各地で新たな支払い方法が導入され、同時に、消費者側でも現金払いから電子支払いへの移行が急速に進んでいます。

この度新たに、決済プラットフォームとの提携により、何百万もの事業者に向けて、非接触決済にシームレスに対応できるiPhoneのタッチ決済を提供できることを大変うれしく思います。

これにより、国内のほぼすべてのiPhoneが追加のハードウェアなしに決済端末として使用できるようになり、日本の事業者が電子決済への対応にかかる費用を削減し、お客様に簡単かつ安全で、プライバシーが守られた非接触決済の体験を提供することが可能になります」

iPhoneのタッチ決済で非接触決済に対応するのに追加のハードウェアは必要ない。ビジネスの場所を問わず非接触決済に対応できる。

購入内容や購入者などの情報をAppleが把握することはない

プライバシーは、Appleのすべての決済機能にわたる設計と開発の根幹をなす基本理念でもある。

iPhoneのタッチ決済では、利用者の決済情報はApple Payが誇るプライバシーを保護するセキュリティ技術と同様の技術で守られる。

iPhoneのタッチ決済で行なわれたすべての取引はSecure Elementを利用して暗号化の上で処理され、Apple Payと同様、購入内容や購入者などの情報をAppleが把握することはない。

Appleは、日本でiPhoneのタッチ決済を提供するために、決済業界をリードするプラットフォームやアプリ開発者と密に協業している。

iPhoneのタッチ決済は、決済プラットフォームとアプリ開発者が事業者のビジネスの運営と成長を支援するために事業者に提供する堅牢な一連のツールを補完、強化するものだ。

関連情報
https://www.apple.com/jp/newsroom/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。