小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

海外で人気急上昇!情報化社会を上手に生き抜く新しいデバイス「アホケータイ」とは?

2024.06.09

アホケータイ

 今やスマートフォン1つであらゆる情報が手軽に得られる時代になった。一方で、過多な情報に疲れた人向けに「アホケータイ(Dumb Phone)」が海外で人気を集めているとスマートフォン評論家の新田ヒカルさんは語る。

「昔のガラケーのように、電話やメールなど一部機能のみに限定されたモバイル端末を指します。操作が苦手な人や特定の用途向けだった従来の製品と異なり、アホケータイはファッション性が高く、あえてシンプルで限定的な使用感を楽しむコンセプトが特徴です」

 背景にはSNS断ち、レトロブームなど様々な要因があるようだ。

「市場の成熟で生じた『新しい刺激が欲しい』という需要の一事例だと考えています。不便さを楽しむ目的やSNS断ちで時間を有効活用する用途はもちろん、自己満足としての側面もあるでしょう」

 今は海外を中心としたムーブメントだが、日本では未発売だが、同様の流れは起こるのだろうか。

「若い世代を中心にSNS疲れは起きています。ブランド戦略次第ですが、サブ端末などでの需要は十分見込めます」

 情報化社会を〝賢く〟生き抜く選択肢として、アホケータイは役に立ちそうだ。

 不便さやシンプルさをステータスとして楽しむアホケータイは、フィルムカメラやガラスペンブームと似ている。ミニマルなライフスタイルの一環として新たな市場を築けるか。

Light Phone IIアメリカで販売されている『Light Phone II』はディスプレイが白黒の電子ペーパー。有名ラッパーとコラボした限定モデルが2023年末に発売され、即日完売した。

スマートフォン意識調査SHIBUYA109 lab.の15〜24歳を対象にしたスマートフォン意識調査では、およそ半数がSNS疲れを感じ、3割ほどがSNSを辞めたいと回答した。

取材・文/桑元康平

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。